まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
のぞく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

のぞく

  • 絵本
作: 天野祐吉
写真: 後藤田 三朗
絵: 大社玲子
出版社: 福音館書店

在庫あり

ゴールデンウィークも配送実施
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年05月
ISBN: 9784834022049

読んであげるなら 5・6才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

土管、マンホール、窓、幕にあいた穴、防波堤のむこう、釣り鐘の中……。そのむこうに何があるのかなと、子どもも大人も、ついつい見たくなってのぞいてしまう。そんなちょっとユーモラスな写真を集めました。写真と写真の間には、古今東西のおもしろい話がかくされた絶妙なさし絵が挿入されています。文・写真・絵のトリオのよる斬新なスタイルの絵本です。

ベストレビュー

穴があったら、のぞく派?

トビラの視力検査表が、子どもの心をしっかり捕まえてしまいました。
写真と絵と楽しい文章。各ページの小さな穴から見える景色。
遊びながら楽しめる絵本です。
写真は20年前ぐらいの東京?街を歩く人の服装や、走る車に、懐かしさを感じます。
子どものときに、公園のトンネルが、異世界との連絡通路のように感じた感覚がよみがえってきました。
(イカスミはなこさん 40代・ママ 女の子11歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


天野祐吉さんのその他の作品

このよで いちばん はやいのは / ぬくぬく / 絵くんとことばくん / ぼくのおじいちゃんのかお / ぼく、だあれ / くじらのだいすけ

大社 玲子さんのその他の作品

くろグミ団は名探偵 消えた楽譜 / おはなしのろうそく(32) / くろグミ団は名探偵 S博士を追え! / くろグミ団は名探偵 紅サンゴの陰謀 / おはなしのろうそく(31) / にわとり城



林木林さん×ねじめ正一さん対談インタビュー

のぞく

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.58

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット