新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
おもちゃ屋へいったトムテ

おもちゃ屋へいったトムテ

  • 児童書
作: エルサ・ベスコフ
絵: ささめや ゆき
訳: 菱木 晃子
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おもちゃ屋へいったトムテ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784834015690

読んであげるなら・ 小学低学年から
自分で読むなら・ 4才から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

トムテ(こびと)のいたずら息子ヌッセが、人形として町のおもちゃ屋へ売られてしまいます。ショーウインドウに飾られたヌッセは、人形のふりをしますが……。楽しい絵童話。

ベストレビュー

いたずらトムテのやさしさ

いたずらトムテが人形に間違えられて、町のおもちゃ屋のショーウインドウに飾られることになってしまいました。
孤独な男の子との出会いで、話はとてもやさしさに満ちた展開になっていきます。
男の子のいたずら心と冒険心、思いやりをこめたファンタスティックな物語でした。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エルサ・ベスコフさんのその他の作品

リーサの庭の花まつり / カイとカイサのぼうけん / 雪のおしろへいったウッレ / クローカ博士の発明 ベスコフ童話集 / きみ どこへゆくの? ―スウェーデンの子どものうた― / おひさまがおかのこどもたち

ささめや ゆきさんのその他の作品

もぐらどろぼう / ワタシゴト 14歳のひろしま / あるひ あるとき / ねこなんて いなきゃ よかった / その声は、長い旅をした / おじいさんは川へ おばあさんは山へ

菱木 晃子さんのその他の作品

名探偵カッレ 危険な夏の島 / おじいちゃんとの最後の旅 / 名探偵カッレ 地主館の罠 / ライオンとタカとアリになった男の子 ノルウェーのむかしばなし / 名探偵カッレ 城跡の謎 / ピッピ南の島へ


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学、その他 > おもちゃ屋へいったトムテ

今月の新刊&オススメ絵本情報

おもちゃ屋へいったトムテ

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット