こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ちいさなワオキツネザルのおはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちいさなワオキツネザルのおはなし

  • 絵本
作・絵: オフィーリア・レッドパス
訳: 松波佐知子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年11月30日
ISBN: 9784198638856

5歳から
B4判変形mm/34ページページ

みどころ

船で海を渡ってきた小さなワオキツネザル。港で檻をぬけだして、1けんの家に、えんとつからするりともぐりこみました。家の窓から見えたたくさんの観葉植物が、遠いふるさとのマダガスカルを思い出させたのです。
その晩から、家では食べ物がなくなったり物が散らかったり。何も知らない家族は、おかしな出来事を全部、家の小さな女の子のせいにします。
さてさて家の人たちが、小さなかわいい真犯人に気づくのはいつでしょう?

このお話は、作者のオフィーリア・レッドパスさんが、とある肖像画に着想を得て描かれたもの。それは、彼女の祖父が描いた、ワオキツネザルを抱いた大富豪の肖像画だったのだそう。
絵本の中で、小さなワオキツネザルが、夜中に長い長いしましまのしっぽをくねらせながら家中を探検する場面は、とても楽しく目が離せません。そして昼の間どこに隠れているかをページから探すのもお楽しみ。
こんなエキゾチックで愛らしいサルがある日家にやってきたら、と想像してワクワクしたり、知らない世界を好奇心いっぱいに探検するワオキツネザルの目線でドキドキしたり。ワオキツネザルと、家族の織りなすあたたかくユーモラスなお話を、いろんな目線で楽しんでみてください。
ケイトグリーナウェイ賞にノミネートされた、とても美しい絵本です。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

ちいさなワオキツネザルのおはなし

出版社からの紹介

ふるさとのマダガスカルからとおい北のまちまでつれてこられてしまった、ちいさなワオキツネザル。まちにでたワオキツネザルは、一軒の家を気に入って、もぐりこみました。一方、家の人たちは、食べ物や花が少しずつなくなっていることに気づき…? イギリスを中心に活躍する画家が初めて手がけた絵本。ユーモラスで心あたたまるおはなしです。2014年ケイト・グリーナウェイ賞候補作。

ベストレビュー

つけた名前が素敵

5歳の息子が動物大好きで、よく動物図鑑などを見るので、ワオキツネザルのことは知っていました。その長いクロとシロの縞模様がトレードマークで、キツネに似た顔をしているのでその名前がついたそうです。
そんなワオキツネザルのおはなしだ!と息子もこの絵本を見るなり興奮気味でした。
特徴をとらえたおはなしが、ユーモアたっぷりに描かれていて楽しかったです。でもまさかティーポットに隠れていたとは・・・それにちなんでつけた名前がとっても素敵でした。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子10歳、女の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松波佐知子さんのその他の作品

犬ロボ、売ります / ねこのパンやさん / 池のほとりのなかまたち



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

ちいさなワオキツネザルのおはなし

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット