話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

いかだにのって
  • ちょっとためしよみ

いかだにのって

  • 絵本
作: とよた かずひこ
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年11月20日
ISBN: 9784752006879

2歳から
36ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

うららちゃんがのりものに乗って、ゆったりのんびりお散歩する「うららちゃんののりものえほん」シリーズ。
嬉しい第5弾でうららちゃんが乗るのは、なんと・・・いかだ!

ゆーらり ゆら ゆら
ゆーらり ゆら ゆら

いかだですもの、そうなりますよね。

ゆーらり ゆら ゆら
ゆーらり ゆら ゆら

ゆっくりといかだは進んでいきます。
このリズムを聞いているだけで、気持ちよくて眠たくなってきます。
あらあら、誰かが乗ってきましたよ。

ゲロ ゲロ ゲッゲ
どっこいしょ

びっくり! 大きなガマガエルさんです。
ガマガエルさんがおりると、今度はカメさんたちです。
うららちゃんは、ゆーらりゆらゆらどんどん進んでいきます。
ところが、あまりに気持ちよくなって・・・こっくり、こっくり。
大変! うららちゃんが寝ちゃったよ。大丈夫かな?

声に出して読んで楽しい、うららちゃんのお話。
みんなが好きなのりものは、どれでしょう?
毎日、何度でも、ゆったりのんびり一緒にお出かけしてくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

うららちゃんが、いかだにのって、ゆーらりゆらゆら ゆーらりゆらゆら。気持ちよくて、思わず眠ってしまいます。気づくと海に! 泣いているうららちゃんのところへ、いるかさんたちが……。うららちゃんののりものえほん第5弾。読み聞かせにぴったりです。

ベストレビュー

このシリーズはお気に入りです。

いかだが何かわかっていなくて、読みましたが、登場する動物たちの姿にこの本を楽しそうに聞いてくれました。うとうとして寝ている間に海に出てしまうシーン、親はドキドキしながら読みましたが、途中助けられて戻ってこられたことに、子どもは気付いていない様子でした。3歳ぐらいでわかるようになるかな?
ほのぼのする絵本のシリーズだけど、こちらはちょっとドキッとさせられました。
(ぼんぬさん 40代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


とよた かずひこさんのその他の作品

ぼくんちのおふろやさん / ポッポーきかんしゃ / はぶらしくんです。 / ぱかぱか ももんちゃん / はじまるよ はじまるよ / おもちさんがね・・



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

いかだにのって

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット