宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
海うさぎのきた日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

海うさぎのきた日

  • 絵本
作: あまん きみこ
絵: 南塚 直子
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784338081320

出版社からの紹介

なわとびがうまくできないりっちゃんは、ある日、波を見に海に行きます。砂浜ではうさぎたちがなわとびをしていたのです。美しい銅版画の絵本です。

ベストレビュー

おおなみ こなみ ぐるっと まわって

あまんきみこさんの、砂浜が舞台のファンタジー。
りっちゃんは大縄跳びが苦手。
お友達の「おおなみ こなみ」にも入れない。
ある日、お友達の大縄跳びをそっと抜け出し、
本物の「おおなみ こなみ」を見に、海へ行ったりっちゃんが見たのは、
うさぎ達の大縄跳び。
ぐるっと まわって うさぎの目!?
りっちゃんだけが見たうさぎ達との交流で得た勇気で、
大縄跳びに駆け寄るりっちゃん。
苦手を克服した少女の嬉しい気持ちが、
海の潮風のように爽やかに伝わってきます。
大縄跳びと海が「おおなみ こなみ」をキーワードに展開していきます。
りっちゃんの繊細な感受性の表現が味わい深いです。
(レイラさん 40代・ママ 男の子12歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

あまん きみこさんのその他の作品

クレヨンぞうさん / ちいさなこだまぼっこ / あまんきみこと教科書作品を語らう / はなまつりにいきたい / きつねみちは、天のみち / おつきみ

南塚 直子さんのその他の作品

やさしいたんぽぽ / なぞなぞアンデルセン / 月まつりのおくりもの / ぽぽとクロ / ことり / のはらのスカート



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

海うさぎのきた日

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット