にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ぼくのたいせつなぼうし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのたいせつなぼうし

  • 絵本
作・絵: ヒド・ファン・ヘネヒテン
訳: のざかえつこ
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくのたいせつなぼうし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年10月
ISBN: 9784577042229

3歳〜

出版社からの紹介

『ゆきだるまのスノーぼうや』のその後のお話です。

ゆきだるまが自由に暮らせる、「ゆきだるまのくに」でみんなと楽しく過ごすスノーぼうや。
そこに、遠い国からやってきたクルというゆきだるまがやってきます。
クルは頭にぼうしがありません。旅のとちゅうでなくしてしまったと語ります。

ゆきだるまにとってぼうしは、とってもたいせつなもの。
スノーぼうやは、クルを元気づけようと、
たったひとつしかない自分のぼうしを貸してあげます。

クルは、スノーぼうやにぼうしを返す気持ちになれませんでした。
スノーぼうやもぼうしがないと困るのですが、どうしたらいいかわかりません。
そこで、みんなで話し合うことにしました。ゆきだるまたちが得た結論とは?

たったひとつしかない、たいせつなものをだれかが必要としていたら、
あなたならどうするでしょうか?

ぼくのたいせつなぼうし

ベストレビュー

みんなで いい方法考える 雪だるまたち

今年のお正月は雪景色のお正月になりました(私の住んでいる京都)
おもわず、小さな雪だるまを作りました(かわいい) 

ゆきだるまの国のお話し スノーぼうやも引っ越してきて みんなとお友達になり楽しく過ごしていました
雪だるまたちはみんなそれぞれにステキな帽子をかぶっています
なかなか個性的ですね


東の国からやってきた クルという 雪だるまは嵐で帽子をとばされて ぼうしがありません
やさしいスノーぼうやは 自分のぼうしを貸してあげました
ところが、クルは帽子を返してくれません  悲しいスノーぼうやは 雪だるまのおじいさんに相談するのです

そして、ゆきだるま みんなに相談するのです
そんな時 クルはどうおもうのでしょうね?
みんなで いい案を出して ぼうしをかわりばんこに貸してあげるのはいいアイデアですが・・・・・
ここに クルの声が聞こえないのは残念でした

クルもスノーぼうやの優しさに感謝して、考えてほしいな〜と思いました
クルも自分のぼうしを 新しく探してみるのも 大事だと思います

人の優しさに感謝して 自分もやさしくできる関係 
 
雪だるまの国では みんなで考えてよい方法を考えるところは いいな〜
私たちも こういう方法を学ぶことが 大切ですね!
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヒド・ファン・ヘネヒテンさんのその他の作品

おさかなちゃんの あのね、ママ / おさかなちゃんの できた! / ピピは いっとうしょう! / ちっちゃなおさかなちゃん 絵本とおまけのタオルつき / おさかなちゃんの ぴんぽ〜ん / おさかなちゃんの おいで おいで

のざかえつこさんのその他の作品

ロロとレレのほしのはな / リッキのたんじょうび / いつまでも ずっと / ゆきだるまのスノーぼうや / たいせつなてがみ / ほしをめざして



読み聞かせに最適!見た人に幸せが舞い込むななめねこ

ぼくのたいせつなぼうし

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット