新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
まよなかのぎゅうぎゅうネコ

まよなかのぎゅうぎゅうネコ

  • 児童書
作: 葦原 かも
絵: 武田 美穂
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「まよなかのぎゅうぎゅうネコ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年05月29日
ISBN: 9784061957510

A5変型/152ページ

出版社からの紹介

トミエさんは、運転免許をとるために、自動車学校に通っています。孫が遊びにくるときに、車で駅まで迎えにいって、びっくりさせようとしているのです。でも、歳のせいか、あまりにも運転がうまくならないので、落ち込んでいました。
 ある月のきれいな夜、トミエさんが散歩をしていると、自動車学校の明かりがすべてついて、そこだけ昼のように明るくなっています。よく目をこらすと、ネコが30ぴきほど集まって、おしゃべりをしています。トミエさんの家のミミもいます。
 どうやら、ネコたちは安全にくらすために、交通ルールを勉強しているようです。ネコたちの「自動車学校」です。
 トミエさんが入っていくと、実際に車をつかって勉強したいから、車を運転してほしいと、ネコたちにせがまれて……。
(「まよなかのぎゅうぎゅうネコ」)

表題作「まよなかのぎゅうぎゅうネコ」(春)をはじめ、「まよなかのペンペン・ポット」(夏)、「まよなかのねむこ玉」(秋)、「まよなかのホット・タルタル」(冬)の4話による短編連作。小学中学年くらいを中心に、安心して読める本格派童話作品です。

ベストレビュー

素敵なトミエさんの体験

絵が武田美穂さんのもので
表紙で 訴えかけてくるんですよ(笑

「教習中」のナンバープレートに
車の中は、ねこ達がぎっしり!!

このペンギンは何?

裏表紙には
お腹の模様が素敵なペンギン達が・・・

武田さんの絵は魅力的なんだよね

春夏秋冬の4っつのおはなし
主人公は、ひとりで暮らしているおばあさん
トミエさん
一緒住んでいる牛模様のネコの「モ〜」

なかなか、ネコの集団もおもしろいですし
ココアを飲むヒキガエルの「ジェローム」さんだの
「ホットタルタル」・・・って、「ほたる」???
オオアリクイの「ポポロ」さんとか
なんだか、とっても個性的な登場人物で
楽しいです

こんな楽しい老後を送りたいものです(笑
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


葦原 かもさんのその他の作品

とどけ、サルハシ! / うみのとしょかん あらしが やってきた / うみのとしょかん ウミウシ はじめてのこい / うみのとしょかん

武田 美穂さんのその他の作品

ふみきり かんかんくん きょうは なんの ひ? / 紙芝居 あさのおしたく これだれの? / ゆるびーくんゆうえんちにいく / ゆるびーくんのうんどうかい / きらい きらい! / ゆるびーくんえんそくにいく


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > まよなかのぎゅうぎゅうネコ

4月の新刊&オススメ絵本情報

まよなかのぎゅうぎゅうネコ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット