宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
なつはぐんぐん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なつはぐんぐん

  • 絵本
作・絵: 五味 太郎
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「なつはぐんぐん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年06月
ISBN: 9784097278429

出版社からの紹介

鮮やかな色があふれる、夏と友達になる絵本
いぬくんとねこちゃんにぐんぐんと夏がやってきた。ぐんぐん海へ漕ぎ出して、ぐんぐん冒険楽しいぞ。読むほどに元気になる言葉と伸びやかな色彩の、五味太郎絵本の真骨頂。四季シリーズ全4冊のうちの夏の絵本です。

ベストレビュー

空いっぱいの夏の雲

夏の積極的なイメージが、ぐんぐんと言う言葉で表されている
元気な絵本です。
梅雨が明けて、夏草が伸びだす様子は、まさにぐんぐんです。
太陽のギラギラがまして、気温がぐんぐん上昇してゆく、夏の様を思い出してしまうような絵本です。
海に漕ぎ出すボート、お友達のお魚たち、青い空、圧倒的な印象の入道雲、雲、雲、空いっぱいの夏の雲ですね。
(capellaさん 60代・じいじ・ばあば )

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / とりあえず ごめんなさい / みち / カッターであそぼう! / 色の紙の本 / CUT AND CUT! キッターであそぼう!



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

なつはぐんぐん

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット