くろくまくん ぴかぴか はみがき くろくまくん ぴかぴか はみがき くろくまくん ぴかぴか はみがきの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
上の歯しゅっしゅっ、下の歯しゃかしゃか。くろくまくんと一緒に、楽しく歯をみがこう!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
のはらでまたね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

のはらでまたね

  • 絵本
作: はせがわ さとみ
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年11月
ISBN: 9784799901106

幼児〜
263×212mm/32ページ

関連するスペシャルコンテンツ


かとうあじゅさん、はせがわさとみさんインタビュー

みどころ

うんと寒い冬の日、たぬきの家にプレゼントが届いていました。
開けてみると、緑色のふわふわした「なにか」が入っていました。
こぐまからのプレゼントです!
“うんと さむいとき つかってね。”

・・・でも、一体どうやって使うのでしょう。
たぬきは試しにお腹に巻いてみます。ぽかぽか温かくなってきました。
この素敵なプレゼントをみんなに見せようと、外に出かけます。
そうすると、小鳥が言います。
「それ、ほんとうに そうやってつかうもの?」
小鳥は、“のはら”だと言うのです。緑の野原。
「こぐまが はるのかけらを くれたのよ!」
なんて素敵な例えでしょう。
春が待ち遠しい森の動物たちが、それを聞きつけて集まってきて、緑のふわふわの上に乗っかります。
でも、本当に使い方あっているのかな?

優しく瑞々しい筆のタッチで描かれた動物たちの可愛らしいこと!
雪が残る寒々しい森の中、緑色のふわふわは本当に引き立ちます。
みんながそこに「春」を見るのも納得ですね。
本物の春がくるまであと少し。また野原で会おうね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

のはらでまたね

出版社からの紹介

寒い冬、たぬきの家にプレゼントが届きました。中身は、なにか緑色のふわふわしたもの。どうやって使うのか分からないたぬきの元にみんなが集まってきて・・・。あたたかい春をまつ、楽しい優しいお話です。

ベストレビュー

暖かさが伝わってくる一冊!

絵本ナビのメルマガでこの絵本を知り、
3歳の娘と読もうと図書館から借りてきました。

たぬきのところに、こぐまから届いたプレゼントのマフラー。
マフラーの使い方が分からなくて、
おなかにまいたり、
他の動物たちのアドバイスをもらって、
地面に敷いて野原にしてみたり。

寒い冬に、野原になったマフラーのおかげで
みんなが集合して、とっても暖かそう!

そこにこぐまがやってくる展開がなんともいえず、いい。
こぐまのマフラーひとつでみんなの気持ちが暖かくなる、
読んでる私たちにもその暖かさが伝わってくる、
そんな絵本です。

私がこの絵本でとっても好きなのは、
動物同士が、「たぬき」「こぐま」と呼び捨てで呼び合うところ。
絵本によくある、「たぬきさん」「こぐまくん」よりも、
友人同士の親しさがよく感じられて、
非常に親しみが湧きました。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


はせがわ さとみさんのその他の作品

のりものなあにかな / どうぶつだあれかな / きみ、なにがすき? / 紙芝居 じゅんびはいいかな?ひなまつり / かえるのラミー / こうくんとちいさなゆきだるまのなつやすみ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

のはらでまたね

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット