新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
てんじんさま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

てんじんさま

  • 絵本
監修: 大宰府天満宮 西高辻信宏
絵: 西島伊三雄
文: 森 弘子
出版社: 銀の鈴社

本体価格: ¥1,500 +税

「てんじんさま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年04月
ISBN: 9784877867980

A4変形213×200mm 40ページ

出版社からの紹介

平安の昔、菅原の家にかわいい男の子がうまれた。おかあさまは毎日かんのんさまに「あこが病気をしませんように」とお参りをする…。楽しくてんじんさまを知るだけでなく、人間の生き方がきちんと示された絵本。

ベストレビュー

親が勉強になりました。

太宰府天満宮も菅原道真も名前しか知りませんでしたので子供に読んでやりながら私の方が楽しんでいました。
通りゃんせの歌にも通じていたとは思いませんでしたし、私の知らない部分の歌詞も載っていて、こんな歌だったのかと、発見もありました。
小さい子にはちょっと理解しにくい絵本ですが、普段とは違うジャンルのものを読みたい時に与えてあげてもいいと思います。
(lunaさん 20代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

森 弘子さんのその他の作品

大宰府と万葉の歌



【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

てんじんさま

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット