新刊
やっぱり じゃない!

やっぱり じゃない!(フレーベル館)

あの驚きが再び!

  • びっくり
  • 盛り上がる
ケミストリー伝説

ケミストリー伝説

作: 緒方 邦彦
出版社: 汐文社
  • Line

作品情報

発行日: 2002年04月
ISBN: 9784811374710

内容紹介

オーディション番組から登場してきた男性2人組デュオ、ケミストリー。歌の上手さやその存在感、そしてタイプの違う2人のヴォーカル・デュオという新鮮な魅力で瞬く間に大人気となった彼らの世界に迫る。

ベストレビュー

「ケミストリー」が駆けあがてきた道のり

子どもの頃「ヘレンケラー」や「キューリー夫人」「坂本竜馬」など過去の偉人たちの伝記物語を読むのにハマったことがあります。

この作品は、今の音楽業界で活躍する何人かのアーティストにスポットライトを当てて、スタートとして駆け上がってきたその道筋をライターとして彼らを追ってきた著者がまとめた現代の伝記っぽいリポート記でした。

この作品は「ケミストリーの伝説(特集)」。
児童書として出ているので、文章は読みやすく、行間も多く、小学校中学年くらいからでも十分読める内容でした。
個人的に「ケミストリー」は今どきの(顔)で売っているだけの歌手(デュオ)だと思っていたのですが、
この本を読むと彼らは彼らで、「歌が好き」「歌の世界で生きていきたい」という彼らの想いがよく伝わってきました。

著者が温かいまなざしでこのデュオの成長を見守っているのか、
この本を読んでいると、ケミストリーにとても好感が持てます。

子どもたちに読みやすい内容なので、特に音楽業界に興味のあるお子さんたちにはお薦めです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子19歳、女の子14歳)

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 音楽・舞踊 > ケミストリー伝説

装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

ケミストリー伝説

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット