新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト
ライ麦をたべたろばのロバート

ライ麦をたべたろばのロバート

  • 絵本
文: 林原 玉枝
絵: さとう あや
出版社: 冨山房インターナショナル

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ライ麦をたべたろばのロバート」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年11月
ISBN: 9784905194507

内容紹介

ろばのロバートはわるい子。大好きなこうたろうさんが、すごく怒っている。さあ、たいへん。農場をおいだされてしまった。こうたろうさんは、どうしてロバートをおいだしたのだろうか…。

ベストレビュー

私が反省・・・

地域の図書館でイチオシのこの一冊、
予約して借りてきて、8歳の息子と読みました。

「ろばのロバートはわるい子です。」

いきなりこの一文から、始まります。

ロバートは、飼い主であるお百姓のこうたろうさんが
おいているあずきを勝手に食べたり、
置いてあったライ麦を食べたり、
日々いたずらばかり。

ついに優しいこうたろうさん、堪忍袋の緒が切れます!

でも、ロバートには分からないんです。
なにが悪かったのか。

我が家にもいたずら盛りの3歳の娘がいて、
勝手にいろんなものを触ったり壊したりしては、
毎日怒られてばかり。

でも、最後にこうたろう夫妻がとった行動で、
私もはっとさせられます。

そうだよね、ロバートにも娘にも、
何が良くて何が悪いのか、分からない。
いたずらされて困るものは、手の届かないところに置くのが一番。
そうしたらお互い嫌な思いも、悲しい思いも、しなくてすむもんね。

なんだかロバートの悲しい顔が、
娘の顔に重なった気がしました。

こうたろうさんのように、つい怒鳴ってしまって、
娘を泣かせることがよくある私には、
反省の一冊となりました。


(ムスカンさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


林原 玉枝さんのその他の作品

ねこの商売 / くつしたのくまちゃん / 森のおくの小さな物語 / ふしぎやさん / わたしぶね / 紙芝居 ママ、どこかしら

さとう あやさんのその他の作品

こぶたのプーちゃん / はるかちゃんが、手をあげた / 紙芝居 はたらきもののめんどり / ケイゾウさんの春・夏・秋・冬 / ノホホンむらのねこたち / ぴりかちゃんのブーツ


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > ライ麦をたべたろばのロバート

出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

ライ麦をたべたろばのロバート

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット