おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
紙芝居 おむすびころりん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 おむすびころりん

脚本: 柴野 民三
画: 安井 康二
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

ベストレビュー

おじいさんの対比が面白い。

4歳の娘が図書館から借りてきました。

とっても有名なお話で、たしかおじいさんのおむすびが
落ちて・・・それからどーだったっけな?
と、私の方は記憶が薄れてしまっていたせいで、
とっても読むのを楽しみにしていたのですが、

「ねずみがお礼にオモチくれるんだよね〜」と、
読む前から娘にネタバレされてしまいました。

保育園で読んだのか、このお話とっても気に入ったみたいです。

面白いのは、前半のいいおじいさんと、
後半に登場する悪いおじいさんの対比。

おにぎりを穴に投げ入れるシーンや、
もったいないから残りのおにぎりは
全部じぶんで食べてしまうシーンなんかは、
とっても悪役らしくて、なんだか笑ってしまいました。

最後の一文が、子供たちへの問いかけで終わるのも、
とってもいいなぁと思った紙芝居です。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子4歳)

出版社おすすめ


柴野 民三さんのその他の作品

くまさんのずぼん / 山ねこホテル / ねずみ花火 / なんだろう? / おいもをどうぞ / かまきりおばさん

安井 康二さんのその他の作品

かみなりさまとくわのき


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 紙芝居 おむすびころりん

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

紙芝居 おむすびころりん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット