新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
通常学級でできる 発達障害のある子のトラブル・行動問題への対処(特別支援教育がわかる本3)

通常学級でできる 発達障害のある子のトラブル・行動問題への対処(特別支援教育がわかる本3)

監修: 内山登紀夫
著: 温泉 美雪
出版社: ミネルヴァ書房

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,750

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年09月15日
ISBN: 9784623071920

B5・104ページ

出版社からの紹介

小学校で起こる困った行動や対人トラブルに対して、どのようにすれば子どもたちに適応行動を学んでもらえるか、教師が支援する際の具体策を紹介する。場にそぐわない行動の背景には認知機能の偏りがあるとの認識のもと、背景要因に応じた支援プランを提示。また、行動の問題は物的・人的環境により引き起こされるため、クラスづくり、信頼関係づくりが重要になる。そこで、@クラス全体へのはたらきかけ、A関係づくり、B個への支援の3ステップでの支援を提案。

[ここがポイント]
◎ @クラス全体へのはたらきかけ、A関係づくり、B個への支援の3ステップでの支援を提案
◎ 14の具体的な事例。それぞれに複数の支援プランをイラストつきで紹介
◎ 背景要因をさぐり支援の方向性を定めるのに必要な視点をていねいに紹介
◎ 見えている姿とかくれている要因とをチェックしてみるためのページを掲載
◎ 背景要因として、衝動性の強さ・身体操作の不器用・コミュニケーション力の弱さ・対人相互性の弱さ・興味の偏り・継次処理の苦手さ・感情コントロールの困難・注意の切り替えの弱さ・誤学習・細部への注目・イマジネーションの弱さ・不注意・空間認知の弱さ・感覚の過敏・不安の強さ・自尊心の低下を提示、背景要因ごとの支援プランがわかる
◎ 支援プランのおもな対象・目的はアイコンで一目瞭然(クラス全体・関係づくり・子への支援・連携・力をつける)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


内山登紀夫さんのその他の作品

家庭と保育園・幼稚園で知っておきたい ASD 自閉スペクトラム症 / 発達と障害を考える本(2) ふしぎだね!? 新版 アスペルガー症候群[高機能自閉症]のおともだち / 発達と障害を考える本(1) ふしぎだね!? 新版 自閉症のおともだち / 発達と障害を考える本(4) ふしぎだね!? 新版 ADHD(注意欠陥多動性障害)のおともだち / 発達と障害を考える本(3) ふしぎだね!? 新版 LD(学習障害)のおともだち / 特別支援学級・通級でできる発達障害のある子の学校生活支援


絵本ナビホーム > 一般 > 全集・双書 > 教育 > 通常学級でできる 発達障害のある子のトラブル・行動問題への対処(特別支援教育がわかる本3)

3月の新刊&オススメ絵本情報

通常学級でできる 発達障害のある子のトラブル・行動問題への対処(特別支援教育がわかる本3)

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット