ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
耳をすませば

耳をすませば

作: エルケ・ハイデンライヒ
絵: ベルント・プファー
訳: 平野 卿子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2001年08月
ISBN: 9784061947528

A5/56ページ

ベストレビュー

読後感がたっぷり

何故か母親と娘の二人暮らしの主人公。
同居していた母親の兄が始めた農場を一人で訪れた夏休み。
旅の途中で知り合った女性。
短編なのに奥深さを感じるのは、背景にいろんなものを抱えている登場人物の絡み合いに情感がたっぷりだからでしょうか。
耳をすませば、動物の言葉も聞こえるし、死者とも会話が出来る。
何度読んでも清々しい気持ちになれる本だと思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

出版社おすすめ


エルケ・ハイデンライヒさんのその他の作品

エーリカ あるいは生きることの隠れた意味 / ペンギンの音楽会

平野 卿子さんのその他の作品

落ち込みやすいあなたへ 「うつ」も「燃え尽き症候群」も自分で断ち切れる / もうなかないよ、クリズラ / ハイジ / テオの家出 / 見えない道のむこうへ / どこにいるの、おじいちゃん?



『たんぽぽのちいさいたねこちゃん』なかやみわさんインタビュー

耳をすませば

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット