もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ゲーゲー ピーピー おなかのびょうき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゲーゲー ピーピー おなかのびょうき

  • 絵本
文: 細谷 亮太
絵: 早川 純子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年10月25日
ISBN: 9784494014514

3歳〜
B5変型判/20.7×22.7cm
28頁

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

聖路加国際病院の顧問で小児科医の細谷亮太さんが、「体のこと、病気のことを小さな子どもにも知ってもらいたい」という思いで書いた「からだ だから すごい!」シリーズ。

本作『ゲーゲーピーピー おなかのびょうき』は、嘔吐や下痢など、お腹の病気に関する絵本です。
お腹の病気について理解するためには、お腹の中の仕組みを知っておく必要があります。この絵本ではまず、胃と腸の働きについてわかりやすく解説しています。
そして、ウイルスは人間のお腹の中が大好きなこと、汚い手を通して口から入っていくこと、そこから胃と腸で悪さをして、嘔吐や下痢を引き起こすことを、小さな子どもでも理解しやすい文章と早川純子さんの描くかわいいイラストで解説しています。

ウイルス性胃腸炎などのお腹の病気は、風邪と同じく、子どもにとってとても身近な病気。
病気になったとき、体の中で何が起こっているのかわかれば、不安も少なくなることでしょう。このシリーズから学べる体に関する様々なことは、体が辛いときの支えのみでなく、「予防」を心掛ける上でも大切な指針としてみるのもオススメです。

(洪愛舜  編集者・ライター)

出版社からの紹介

人間のおなかの中には胃と腸がある。元気な胃は、食べ物をどんどんとかす。元気な腸は、食べたものからだいじなものをすいとる。そして、いっぱいうんちをつくる。でも胃腸がだいすきなウイルスたちが口から入ると、胃の元気がなくなって、ゲー。腸は急に動きだして、ピーピーうんちに…。そういうときは、ゆっくりしよう。おなかのちからがでるように、おなかにいいことしてあげよう。

ベストレビュー

今の時期に

うちの子、ただいまゲーゲーピーピーの真っ最中!!なのでこの絵本を読んであげることに!!どうしたらそういった病気になってしまうのかがかわいいイラストとお話で分かりやすくなっていたので、子供も聞きやすかったみたいで楽しんでました。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子6歳、 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

細谷 亮太さんのその他の作品

いのちって、なんだろう? (3) いのちは なぜたいせつなの? / いのちって、なんだろう? (2)いのちに終わりはくるの? / いのちって、なんだろう? (1)いのちはどこからきたの? / まいにち からだは あたらしい! / はなみず じゅるじゅる せき ごほごほ / かしの木の子もりうた

早川 純子さんのその他の作品

日本の神話 古事記えほん【五】 国づくりのはなし〜オオクニヌシとスクナビコナ〜 / 紙芝居 おばけのおまじない / 十二支のおもちつき / いえのなかの かみさま / もしかして ぼくは / ミミとおとうさんのハッピー・バースデー



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

ゲーゲー ピーピー おなかのびょうき

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット