話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
岩波少年文庫 エーミルの大すきな友だち

岩波少年文庫 エーミルの大すきな友だち

  • 児童書
作: アストリッド・リンドグレーン
訳: 石井 登志子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥720 +税

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年12月
ISBN: 9784001142129

小学2・3年から
体裁=小B6判・並製・カバー・292頁

出版社からの紹介

ブタやニワトリといっしょになって酔っぱらったり,お父さんをうっかりトイレにとじこめてしまったり,エーミルのやることなすこと,ごたごたばかり.けれど,友だちのアルフレッドが,切り傷のせいで生命の危機にひんした大雪の日,エーミルはありったけの知恵と勇気をふりしぼります.「エーミル」シリーズ3作目.

ベストレビュー

何度も繰り返し読みたい

6歳の長男が一人で挑戦できそうな本を探していて、まずは自分で読んでみました。

エーミルのシリーズの最後の刊です。そのなかの最後の話がエーミルの大好きなともだちアルフレッドを助ける話です。子供が大人を助けるなんて嘘っぽい設定になりそうですが、その内容は、滅多にない大雪の日に、アルフレッドが指を怪我して破傷風?になってしまい、誰も彼を町の病院に連れて行けないでいるなか、エーミルが一人で彼を運ぶという話です。読んでいると、何だか十分あり得る(昔のスウェーデンの田舎でならあり得た)話のような気がしてくるから不思議です。

1年生になったエーミルが知恵と勇気を振り絞って、あらゆる可能性を探って頑張ります。エーミルと同じ年頃のうちに息子に読んでほしいと思いました。
(さみはさみさん 40代・ママ 男の子6歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アストリッド・リンドグレーンさんのその他の作品

名探偵カッレ 危険な夏の島 / やかまし村はいつもにぎやか / 名探偵カッレ 地主館の罠 / やかまし村の春夏秋冬 / 名探偵カッレ 城跡の謎 / やかまし村の子どもたち

石井 登志子さんのその他の作品

決定版 長くつ下のピッピの本 / リーサの庭の花まつり / リンドグレーンの戦争日記 / ひみつのいもうと / こんにちは、いたずらっ子エーミル / 暴力は絶対だめ!


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 外国文学小説 > 岩波少年文庫 エーミルの大すきな友だち

石川宏千花さん、書店員・兼森理恵さん 対談インタビュー

岩波少年文庫 エーミルの大すきな友だち

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット