ロングセラー
ぴよちゃんとひまわり

ぴよちゃんとひまわり(学研)

道徳の教科書にも掲載されている、命を慈しむ心をはぐくむ絵本です。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
はらぺこライオン

はらぺこライオン

作: ギタ・ウルフ
絵: インドラプラミット・ロ
訳: 酒井公子
出版社: アートン

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はらぺこライオン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年11月
ISBN: 9784861930218

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「森じゅうはしりまわるのなんて、もうまっぴらだ。まるまるふとったおいしいシカが
たべたいなあ」とつぶやいたライオンが、狩りにいくよりもっとらくな方法を思いつきました。
さて、成功するのでしょうか。インド古来の「ワルリー画」とゆかいな昔話が、よみきかせにぴったり! 
カナダ・アルクイン国際図書児童図書部門最優秀ブックデザイン賞受賞作品
 
 この絵本の絵は、インド西部に住むワルリー族に古くから伝わるワルリー画で描かれています。ワルリー画は、家々の赤土の壁に、米をすりつぶし、水で溶かして作った白い顔料と竹のペンで描かれ、その題材は村の日々の生活や、神話、伝説から取られたものとのことです。(――訳者あとがきより)

ベストレビュー

インドの伝統的な画法が印象的

インドの絵本と知り手に取りました。
イラスト、特に色使いが印象的で引き込まれました。
インドの伝統的なワルリー画の画風だそうです。

腹ペコのライオンが、狩りをしなくてもご飯が食べられる策はないか奮闘するストーリー。何となく、三匹のやぎのガラガラドンを思いだしました。
(すきっぱーさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


酒井 公子さんのその他の作品

おばけはどこじゃの かぞえうた / ベンガルの民話 たまごからうま / わにのアーサーおよばれにいく / ちいさなちゃいろいうし



みんなで参加しよう!えほん祭

はらぺこライオン

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 1
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット