INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
動物たちのおしゃべり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

動物たちのおしゃべり

  • 絵本
文: 山崎 陽子
画: ミルコ・ハナアク
出版社: 藤原書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年12月20日
ISBN: 9784894349841

B5変上製 64ページ

みどころ

すっと背筋を伸ばし、胸に手をあてこちらをじっと見つめる「ねこ」。
どこか悲しげな表情をしながら、ゆったりとすわりこむ「いぬ」。
鋭く、だけどどこか自慢げな眼差しでこちらを見る「いのししの親子」。
美しい羽を大きく大きく広げ、凛と立つ「くじゃく」。

鮮やかな色彩に、生き生きとした筆づかい。美しい佇まいの中からじっと見つめてくる大きな瞳。
どこか不機嫌なようにも、切ないようにも見える動物たちのその表情をじっくり眺めていると、彼らから色々なつぶやきやおしゃべりが聞こえてくるような気がしてきます。

「こんど 生まれてくるときは 『ねこ』が いいなあ・・・」
「どうして わたし・・・ ねずみなんか 好きになっちゃったのかしら」
「見て 見て 見てちょうだい きりょうよしでしょ 子どもたち
 見て 見て 見てちょうだい たくましいでしょ ぼくらの母さん」

この不思議な魅力を放つ絵本。
チェコを代表する絵本作家ミルコ・ハナアクが描いた動物画に、山崎陽子さんが耳をすませて文章を書き、完成した作品なのです。彼らの無邪気な独り言、他愛のないお喋り、ひそかな祈りをこっそりと聞くことができるのです。

1997年に日本で販売され、絶版になってしまっていた絵本でしたが、多くの熱心なファンからの復刊を願う声がやまず、 2014年12月に新たに藤原書店より刊行されました。

登場するのは、馴染みの動物ばかり。でも、どこか知らない表情を見せてくれているようで、読んでいるうちにどんどん心が惹きつけられていくのを感じます。何よりも、子どもは子どもなりに、大人は大人の感覚で、彼らの小さな物語を楽しむことができるのが、この作品が愛されてきた大きな理由なのかもしれませんね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

動物たちのおしゃべり

出版社からの紹介

あなたの愛する人へ!! 世代をこえて、大人にも愛されたロングセラー、ついに復刊!!
ねずみに恋してしまったねこのお嬢さん、うわさ話の好きないたちの奥さん、泣きたいけれど「わしは王さまなんじゃから……」と我慢するライオン――
耳をすませば聞こえてくる、動物たちのおしゃべり。
チェコを代表する絵本作家ミルコ・ハナアクの独特な動物画に、山崎陽子の珠玉の文章の、みごとなハーモニー。

ベストレビュー

動物たちの心の声が 共感できて応援したくなります

動物たちのつぶやき  ああ〜 こんなふうに思うこともあるんだと共感できたり 応援したい気持ちになりました

ミルコ・ハナアクさんの絵は 生き生きとした動物たちの姿が色鮮やかに描かれていて嬉しくなります
そして 山崎さんの言葉がいいんです
きつね ーじょうだんじゃないー
ホント 人間中心に物事を考えているのですね   きつねの気持ちを読むと そうだね  共感できます

ライオンー王さまのひとりごとー
切ないライオンの気持ちが分かります  立場上 ライオンは王さまですから いつも キリリと りっぱでいなくては・・・・ そんなライオンも我慢しとるんじゃ      うんうんと共感できます

動物たち がんばれ!
この絵本は 大人も楽しめる絵本ですよ
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

山崎 陽子さんのその他の作品

水たまりの王子さま / め牛のママ・ムー / いのち愛づる姫 / こだぬきの おねがい / だいすきな サンタさんへ / うさぎの ぴこぴこ


絵本ナビホーム > 一般 > 絵本 > 文学総記 > 動物たちのおしゃべり

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

動物たちのおしゃべり

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット