話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
おばけのたまごにいちゃん

おばけのたまごにいちゃん

  • 絵本
作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年01月20日
ISBN: 9784790252832

4歳から
263×213mm/28ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

「へんしんトンネル」シリーズや「はなかっぱ」シリーズなどを生み出した、
人気絵本作家あきやまただしさんの、
ライフワーク的人気絵本「たまごにいちゃん」シリーズに最新作が登場です。
今度のたまごにいちゃんは「おばけ」。

おばけのたまごにいちゃんは、まわりの友達はみんな怖いおばけなのに、
自分は全然こわくないと自信を無くして、
なかなか殻から出てくることができません。
そんなおばけのたまごにいちゃんに、にわとりのお兄ちゃんとお姉ちゃんは
怖いおばけになれるよういろいろ協力してくれます。
でも、結果は全然ダメ。
「ぼく、もう たまごのままで ずっと いきていくしかないかも」と
さびしそうに言う、たまごにいちゃん。
たまごにいちゃんは望みどおり、こわいおばけになれるでしょうか?
それとも…?

「自分は他の人とは違う」、誰もが抱えるコンプレックス。
その原因は「〜なら〜〜であるべき」という「常識」に囚われているからだと、
あきやまさんは言います。
「もっと個々が精神を独立させ、
それぞれが正しいと思った方向に自然に進んでいけるよう
おとなが子どもの心を解放してあげられる環境をつくることが大事」だという思いから、生まれたのが、この「おばけのたまごにいちゃん」なのだそうです。

(木村春子  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

今回はなんと、おばけのたまごにいちゃんです。「ばあ〜!」とおどかしてもぜんぜん怖がられなくて困ったたまごにいちゃんは…。たまごにいちゃんとたまごねえちゃんがいっしょに登場するのもファンにはたまらないみどころです。人気シリーズ15作目!

ベストレビュー

お母さんのお話が素敵

かわいらしい「おばけのたまごにいちゃん」が紆余曲折を経て、お母さんの助言によりたまごの殻を脱する成長物語でした。

たまごにいちゃんのお母さんのお話がとても良かったです。
お母さんのお話が娘の心にも届いているとうれしいです。

定期的に繰り返し読みたい絵本です。
(さくらっこママさん 30代・ママ 女の子4歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あきやま ただしさんのその他の作品

へんしんどうぶつえん / はらすきー / 読みきかせ大型絵本 へんしんトイレ / たまごにいちゃんと げんちゃん / たまごにいちゃんと たまごじいさん / へんしんバス


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > おばけのたまごにいちゃん

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

おばけのたまごにいちゃん

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット