まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ぼく、おおきくなるからね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼく、おおきくなるからね

  • 絵本
作: くすのき しげのり
絵: 渡辺 有一
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼく、おおきくなるからね」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年01月20日
ISBN: 9784790252856

二〜三歳から
230×240mm/24ページ

みどころ

家族の中で一番小さな「ぼく」。
お友達の中でも一番小さな「ぼく」。
眠る前、お母さんの膝の上で遊びながら、
「ぼくが おねえちゃんよりも おおきくなったらね…」とイメージを膨らませます。
お姉ちゃんよりも大きくなったら、高いところの本を取ってあげたい。
お父さんよりも大きくなったら、お仕事を手伝ってあげたい。
クジラよりも大きくなったら…?
東京スカイツリーよりも大きくなったら…?
富士山よりも大きくなったら…?
地球よりも大きくなったら…?
ぼくの想像はどんどんどんどん大きくなっていきます。
でも、地球よりも大きくなったら…お母さんはどうするの?
不安そうなぼくにお母さんが答えたことは…?

子どもたちの代弁者として、多くの作品を生み出してきた
絵本作家くすのきしげのりさんの紡ぐ、小さな子どもの想像の世界を
わたなべゆういちさんが、明るく、温かいタッチで肯定的に描いてくれています。
大きくなるって、夢がいっぱいあることなんだな〜と感じさせてくれる作品です。

(木村春子  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

「あのね、ぼくは家族の中で一番小さいんだよ。ぼくはこれからもっと大きくなるからね。ぼくがお姉ちゃんより大きくなったら…」子どもの夢を、壮大なスケールで描いた絵本です。入学入園の準備にもぴったりです。

ベストレビュー

お母さんの答えも素敵でした

どんどんエスカレートしてゆく夢って、
子ども独特のものなのかもしれないですね。
ちいさいぼくが、おおきくなったらできることが
いっぱいありました。
こんなにやさしい気持ちをたくさんかかえたまま
大きくなってね。
お母さんの答えが、これも素敵でした。
ネコさかなを思い出す、可愛いいきれいな絵も楽しいです。

(capellaさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


くすのき しげのりさんのその他の作品

ダンゴムシがやってきた! / 5つの風の絵ものがたり(全5巻) / 星のなる木 / たべる たべる たべること / 少年の太鼓 / のら猫のかみさま

渡辺 有一さんのその他の作品

ねこの ひけしや / ねこのでんきや スイッチオン / ギンジとユキの1340日 / ねこまるせんせいとせつぶん / まよなかのたんじょうかい / おはなし おおかみブン


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ぼく、おおきくなるからね

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

ぼく、おおきくなるからね

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット