まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
それいけ!ぼっこくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

それいけ!ぼっこくん

  • 児童書
作: 富安 陽子
絵: 小松 良佳
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

消費税法改正に関するお知らせ
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年01月20日
ISBN: 9784033453903

小学1・2年生から
21cm×16cm/94ページ

出版社からの紹介

ぼっこくんは家の守り神です。ぼっこくんのベッドは、仏壇のかねです。まえはおじいさんと大きな家に住んでいましたが、いまは、マンションに引っ越して、ケイタたち家族と住んでいます。ぼっこくんの姿はケイタの妹のユミちゃんにしかみえません。ぼっこくんは、まほうのたけぼうきをもっています。ぼっこくんのしごとは、そのたけぼうきで、ちいさな妖怪チミモーたちをおいはらうことです。大きな妖怪には必殺後光ビームを使います。都会のマンションは明るいので、チミモーが少ないと油断していたら、いつのまにかケイタのうちはチミモーだらけ。チミモーとチミモーたちの親分を退治するためにぼっこくんは、パワーを全開します!

ベストレビュー

あかちゃんにだけはぼっこくんが見える

良くも悪くも、「ざしきぼっこ(ざしきわらし)」をゆるキャラみたいにした話。もしくは、某お子様番組内の3分アニメのキャラみたいな印象でした。
でも、富安陽子さんの作ですからお話の展開はのほかに、あらたしいかぞくよく、とても読みやすかったです。
小松良佳さんの挿絵がたくさん入っています。

ぼっこくんがお仏壇と一緒に引っ越した先は、元居た家の子孫の一家。そこにはお父さんお母さんとケイタとユミ(あかちゃん)の4人家族の住むマンションでした。
あかちゃんのユミにだけはぼっこくんが見えるとか、神さまのつかいともいわれているカラスが、ぼっこくんの良い味方になって手助けしてくれるとか、設定が面白いです。
絵本から物語に移行途中の年頃のお子さんたちに特にお薦めします。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子22歳、女の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


富安 陽子さんのその他の作品

シノダ!(11) 夢の森のティーパーティー / かげパ / オニのサラリーマン じごくの盆やすみ / タコやん / 妖怪一家九十九さん(8) 妖怪一家のウェディング大作戦 / サラとピンキー サンタの国へ行く

小松 良佳さんのその他の作品

ホオズキくんのオバケ事件簿(1) オバケが見える転校生! / ポプラポケット文庫 お江戸の百太郎(2) 黒い手の予告状 / 飛べ!風のブーメラン / あしたへジャンプ! 卓球部 / ハートにプライド! 卓球部 / ホップ、ステップ卓球部!



友達のように仲良くなった坊やとライオンのやさしい物語

それいけ!ぼっこくん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット