もったいないばあさん かわを ゆく もったいないばあさん かわを ゆく
作・絵: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
川を舞台に、水の循環、命のつながりをテーマにした絵本です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ペンギンきょうだい バスのたび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ペンギンきょうだい バスのたび

  • 絵本
作: 工藤 ノリコ
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年01月
ISBN: 9784893095947

180×210mm 32P

出版社からの紹介

しっかりもののおねえちゃん、くいしんぼうのペンちゃん、末っ子のギンちゃん。3人だけの旅もいよいよラスト。バスは、まっしろ山を出発して、どんどん坂道をおりていきます。とちゅう、もりのみはらしだいや、みどりのまきばに寄りながら、ふもとえきをめざします。終点で待っていたのは......

ベストレビュー

ペンギンきょうだいの旅は、どれも楽しいです

ペンギンきょうだいの旅は、どれも楽しいです。
一緒に旅をしている気持ちになったりします。
バスはおじいちゃん、おばあちゃんの住む寒そうな山の上から
麓の家まで帰ります。
どのバス停でも降りてしまいましたね。
のどかで楽しいバス旅になりました。
最後の旅行帰りの散らかった部屋が楽しいです。
お母さんが、無事帰りましたと電話をしてます。
日常風景が楽しいシリーズです。
(capellaさん 70代以上・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける
  • かわうそモグ
    かわうそモグの試し読みができます!
    かわうそモグ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    モグとアオメは、カワウソの兄弟。ウナギを食べようと女の子に変身したモグですが…。

工藤 ノリコさんのその他の作品

ノラネコぐんだん ふねにのる Noraneko Gundan’s going on board! / ノラネコぐんだんコミック / ノラネコぐんだん おばけのやま / ノラネコぐんだん はらぺこレシピ 抜き型つき / ノラネコぐんだんと海の果ての怪物 / ノラネコぐんだん アイスのくに



『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

ペンギンきょうだい バスのたび

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.65

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット