話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト
はなみず じゅるじゅる せき ごほごほ

はなみず じゅるじゅる せき ごほごほ

  • 絵本
文: 細谷 亮太
絵: つちだ よしはる
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年10月25日
ISBN: 9784494014507

3歳から
20.7×22.2cm/28ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

聖路加国際病院の顧問で小児科医の細谷亮太さんが、「体のこと、病気のことを小さな子どもにも知ってもらいたい」という思いで描いた「からだ だから すごい!」シリーズ。

本作『はなみずじゅるじゅる せきごほごほ』は、風邪に関する絵本です。
風邪をひいたらどんな症状が出るのか? という解説ばかりでなく、みんなの体には「ちからマン」がいて、自分で病気を治す力、元気になる力を持っている、ということも、わかりやすく描かれています。

「だいじょうぶ だいじょうぶ。
ぼくたち ちからマンが いる。
ウイルスを おいだそうと がんばってる!
じゅるじゅるも ごほごほも、ねつが でるのも、
みーんな、ちからマンが がんばってる しょうこさ」

さらに、「どうしたら、ちからマンを応援できるのか」というところまで、わかりやすい文章と丁寧な絵で描かれているので、鼻をかむのを嫌がる子、帰宅後に「うがい手洗い」をしない子、食べ物の好き嫌いをしてしまう子には効果てきめん!かもしれません。

病気になったとき、体の中で何が起こっているのかわからなければ、不安になるばかりです。このシリーズから学べる体に関する様々なことは、体が辛いときの支えになるばかりでなく、「予防」を心掛ける上でも大切な指針となることでしょう。

(洪愛舜  編集者・ライター)

出版社からの紹介

かぜをひくと、鼻水とせきでたいへん!でもだいじょうぶ。鼻水もせきも熱も、体の中のちからマンが、ウイルスをおいだそうとがんばってるしょうこさ。鼻水をかんだり、うがいをしたり、たべものを食べたり、飲み物を飲んだりすることが、ちからマンをおうえんすることになる。ちからマンはウイルスをやっつけて、もっと強くなる。じぶんの力でなおすって、とっても大事なことなのさ。

ベストレビュー

風邪の時期に

冬になって風邪が流行り始めたので、読み聞かせました。
体の中には「ちからマン」というのがいて、ウィルスをやっつけてくれるというおはなし。
薬に頼らず自分の体を強くしよう!体は強いんだ!!という気持ちにしてくれる絵本。
(cococcさん 30代・ママ 男の子4歳、男の子2歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


細谷 亮太さんのその他の作品

今、伝えたい「いのちの言葉」 / いのちって、なんだろう? (3) いのちは なぜたいせつなの? / いのちって、なんだろう? (2)いのちに終わりはくるの? / いのちって、なんだろう? (1)いのちはどこからきたの? / 「いのち」の重み 小児科医と臨床宗教師が語る「心の処方箋」 / ゲーゲー ピーピー おなかのびょうき

つちだ よしはるさんのその他の作品

ちょっと昔の子どもたちのくらし(2) カヨちゃんちはとうふ屋さん〔山形県〕 / ねずみくんのおくりもの / やくそくの「大地踏」 / はなびらがとんできた / だあれ?だあれ? / だっこだっこ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 医学・歯学・薬学 > はなみず じゅるじゅる せき ごほごほ

今月の新刊&オススメ絵本情報

はなみず じゅるじゅる せき ごほごほ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット