まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
バルト 氷の海を生きぬいた犬
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

バルト 氷の海を生きぬいた犬

  • 絵本
作・絵: モニカ・カルネン
訳: 中井 貴惠
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「バルト 氷の海を生きぬいた犬」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年12月31日
ISBN: 9784198638931

5歳から
203×230mm 32ページ

出版社からの紹介

ある冬のさむい日、ビスワ川の氷が、海にむかって流れていきます。たいへんです、氷のうえにいっぴきの犬がいて流されていくのを、町の人たちが見つけました。消防士がたすけようとしましたが、流れがはやすぎて、犬はすぐに見えなくなってしまいました。二日後、バルト海にいた海洋調査船「バルト号」の乗組員がその犬を見つけ……? 2010年1月、ほんとうに起こったできごとをもとにした、心あたたまる絵本です。

ベストレビュー

実話

実話だそうです。
なので、過度な表現ではなく淡々と描写される現実が
氷に流される犬の緊迫感をリアルに伝えます。
作者覚え書き(あとがき)にある
しあわせに暮らす様子のバルトが愛らしいです。

中井貴恵さんの翻訳。
実際の犬の名前は「バルト海の」という意味の形容詞だが
翻訳するにあたって「バルト」とした、という但し書きが
考え抜いた翻訳であったこと感じさせます。
(やこちんさん 50代・ママ 女の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中井 貴惠さんのその他の作品

メイがはじめてがっこうへいくひ (imagination unlimited) / ハンナとシュガー (imagination unlimited)  / くるみわり人形 / はだかの王さま / いたずらこねこ / はらぺこかいじゅう


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > バルト 氷の海を生きぬいた犬

中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

バルト 氷の海を生きぬいた犬

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット