話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ
せかい童話図書館(12) はだかのおうさま
  • 読み放題
  • 全ページためしよみ
  • ちょっとためしよみ

せかい童話図書館(12) はだかのおうさま

  • 絵本
作: アンデルセン
文: あき せいじ
絵: ゆら ふじお
編集プロデュース: 酒井 義夫
出版社: いずみ書房

本体価格: ¥680 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「せかい童話図書館(12) はだかのおうさま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1974年03月30日
ISBN: 9784901129695

改訂新版発行日:2014年09月30日
B6/上製/56ページ
せかい童話図書館(全40巻セット)はこちら>>

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


いずみ書房会長 酒井義夫さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

新しい洋服を着るのが大好きな王様を、二人のサギ師が、みえない洋服をつくってだまします。でも、ひとりの子どもが見破りました。

ベストレビュー

子どもは正直 

よく知っているお話 アンゼルセンの童話裸の王様
この絵本では 絵が漫画チックで かわいらしい

王様をだました 二人の仕立屋 「ばかにはみえない 利口な人にしか見えない」といったのです
これは 落語の世界でもありそうです  人間がいかに 名声や 身分に縛られているか 自分は 馬鹿ではなく 利口者だと願うあまり

うそをつくのです(目に見えなくても)

王様もまたそうです

でも 正直者の子どもの目には はだかの王様の姿が見え 「おうさまははだかだ」と言ったのです 

ばかにはみえないというおとなの会話ではなく 正直に見えたものをくちにしただけなのですが・・・・・

今のおとな社会の風刺ですね  昔から伝えられる人間のすがたですね  
ちょっと 恥ずかしくなりますね(子どもから教えられます)  
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

アンデルセンさんのその他の作品

おやゆびちーちゃん / 雪の女王 アンデルセン童話集 / 小さい人魚姫 アンデルセン童話集 / ナイチンゲール / おやゆびひめ / すずのへいたいさん

あき せいじさんのその他の作品

せかい童話図書館(39) しらゆきひめ / せかい童話図書館(40) こうのとりになったおうさま / せかい童話図書館(35) しあわせのおうじ / せかい童話図書館(36) きたかぜとたいよう / せかい童話図書館(31) かぐやひめ / せかい童話図書館(32) さるとかに

ゆら ふじおさんのその他の作品

せかい童話図書館(20) かもとりごんべ / せかい童話図書館(4) ぶんぶくちゃがま

酒井 義夫さんのその他の作品

せかい童話図書館(38) あかずきん / せかい童話図書館(37) いっすんぼうし / 改訂新版 せかい童話図書館(全40巻セット) / せかい童話図書館(33) アリババとどろぼう / せかい童話図書館(34) ジャックとまめのき / せかい童話図書館(29) ながぐつをはいたねこ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 民族・風習 > せかい童話図書館(12) はだかのおうさま

【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

せかい童話図書館(12) はだかのおうさま

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット