虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
サニーのえがおみぃ〜つけた!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サニーのえがおみぃ〜つけた!

  • 絵本
作: リー・ホジキンソン
絵: リー・ホジキンソン
訳: 熊崎洋子 佐藤裕子 はまのみゆき
出版社: バベル・プレス

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年09月21日
ISBN: 9784894491526

31.1 x 24.6 cm(上製)32ページ

出版社からの紹介

幼いころ、ささいなことにも懸命だった自分を思い出さずにはいられない、
あまずっぱさが漂うお話しです。

普段の何気ないくらしの中で、笑顔でいることがどれほど大切かを、
少女サニーを通じて教えてくれます。

子どものころの宝物はなんでしたか? 
お人形や絵本、カードやゲームのこま、外で拾ったきれいな石やガラス瓶……。
一見ガラクタのようだけれど、自分にとっては何よりも大切なもの。

それをなくしてしまったとき、みなさなんはどうしましたか? 
きっと日が暮れるまで、懸命にさがしたのではないでしょうか。

かくいう私も、幼いころ半べそをかきながらマスコット人形をさがした記憶があります。

おもちゃ箱をひっくり返し、部屋じゅうをごちゃごちゃにしてしまい、母にしかられましたが……。

お話しの主人公サニーもみなさんと同じで、
ある日、大切なものをなくしてしまったことに気がつきます。

それは……“笑顔”!

笑顔は、一瞬にして人を幸せにしたり、なごませたり、心のバリアーを溶かしたりします。

「笑顔でいると、ありのままでいられるの。笑顔でいるとうきうきするの」。
サニーは、それほど大切な“笑顔”をさがしに、貼り紙をしたり、お父さんにたずねたり、
双子のおとうとたちに聞いてみたり、

お母さんに教えてもらった、なくしたものが見つかるベスト3(ソファ、ポケット、飼い犬のベッド)をさがしたり、
懸命に家中をさがし回ります。

さあ、いったい、サニーの宝物はどこにあるのでしょうか? 
サニーは自分だけの宝物をみつけられるのでしょうか? 

ベストレビュー

笑顔は自然になるもの

5歳次女が気に入りそうな絵だったので借りてきました。予想通りな食いつき(笑)

サニーが笑顔を探すお話なんですが、とっても可愛い。子供って純粋だなと親目線で思いました。次女は「そんなとこにないよー」と笑っていましたが(笑)サニーの笑顔のきっかけがママの言葉だったのですが、私も子供たちにいいとこ見つけてほめて笑顔を増やさないとなーと感じました。ママたちにも読んでもらいたい絵本です。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


リー・ホジキンソンさんのその他の作品

だって たのしく たべたいんだもん!



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

サニーのえがおみぃ〜つけた!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット