新刊
いないいないばあ にゃあにゃのゆびにんぎょうセット

いないいないばあ にゃあにゃのゆびにんぎょうセット(童心社)

日本一の絵本『いないいないばあ』からかわいい指人形付のギフトセットが登場!

  • かわいい
  • ギフト
話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト
ぐっすりメーメさんのワードブック

ぐっすりメーメさんのワードブック

  • 絵本
作: マウリ・クンナス
訳: いながき みはる
出版社: 猫の言葉社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年12月05日
ISBN: 9784904196151

出版社からの紹介

マウリ・クンナスの楽しい絵本がまたできました。でも、この本にはストーリーがありません。面白い絵を見ながら、たくさん言葉を覚えようという本です。小社で刊行した「わすれられないクリスマス」や「ぐっすりメーメさんの世界旅行」や「ぐっすりメーメさんのロックばんざい!」の絵も出てきますし、クンナスの古い作品「3001年宇宙大冒険」(偕成社)や「ゆかいなスポーツ大百科」(サンリオ)も出てくるので、昔からのクンナス・ファンの皆さんは、きっと懐かしくお思いになるでしょう。

このように、約550の言葉が日本語とフィンランド語で書かれています。日本の子どもたちは、楽しい絵を見ながらいろいろな言葉(漢字はすべてルビ付き)を覚えるでしょうし、フィンランド語を学ぶ人たちには絵辞書として活用していただけるのではないかと思います。フィンランド語の読み方を一応カタカナで書きましたので、発音してみてください。なーんだ、ローマ字読みじゃないか、と思われるでしょう。カタカナ表記を読んでいくうちに、なんとなくフィンランド語の発音がわかってしまうと思いますので、ぜひお試しください。

フィンランドでは最近、日本語を学ぶ人が増えてきました。そういう人たちにも、日本語・フィンランド語絵辞書として活用していただきたいです。

子どもたちには、もう一つお楽しみがあります。夜のお散歩が大好きなぐっすりメーメさんがあちこちに登場するので、メーメさんを見つけて、最後の「ぐっすりメーメさんクイズ」に挑戦してくださいね。

ベストレビュー

楽しく言葉を学べます

大きくて丸い目が特徴的でかわいらしい動物たちと一緒に、日本語・フィンランド語に触れられる絵本です。とにかく動物たちに愛嬌があり、みているだけで笑顔になれます。フィンランド語で、ねこはキッサ、うさぎはカニ、ぶたはシカ、おおかみはスシ。フィンランド語っておもしろい♪クイズもついていて、小さい子どもでも楽しめそうです。
(syyskuuさん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

マウリ・クンナスさんのその他の作品

わんわん丘に冬がきた! / わんわん丘のゆかいな昔話 / ぐっすりメーメさんのロックばんざい! / ぐっすりメーメさんとあらくれアリー / ぐっすりメーメさんの世界旅行 / フィンランドの小人たちトントゥ

いながき みはるさんのその他の作品

タトゥとパトゥのへんてこドリーム / ぐっすりメーメさん夜のおさんぽ? / わすれられないクリスマス / タトゥとパトゥのへんてこマシン / サンタと小人の国のお話集


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ぐっすりメーメさんのワードブック

今月の新刊&オススメ絵本情報

ぐっすりメーメさんのワードブック

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット