まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
にわとり と たまご
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

にわとり と たまご

  • 絵本
作: イエラ・マリ エンゾ・マリ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年02月23日
ISBN: 9784593505692

216×212mm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

にわとりかたまごか・・・。
にわとりの黄色の足からはじまるこの絵本。

出版されたのは1969年。
絵本作家のイエラ・マリ、デザイナーのエンゾ・マリご夫妻の
絵本として親しまれている「文字」のない美しい絵本です。
シンプルで潔いその斬新な構図と芸術的な色彩は、
見るものの頭から余計な雑念を一切排除してくれます。
哲学的ともいえるテーマを題材に
「イノチ」のつながりを視覚的に見せることに挑戦した本作品。

大人はいろいろと理屈をつけて考えてしまうものですが
そんなに難しいものではないのかもしれません。

絵からよみとる、よみとるというより感じる絵本。
どこからはじめてもぐるぐると「にわとり」が「たまご」をうんで、
「たまご」から「にわとり」がうまれて・・・。
ページをめくるたびに時間が経過していきます。ゆっくりとゆっくりと。
成長していきます。
一周したら、必ず後ろの見開きをみてから表紙をみてください。
きっと何かに気づくはず。

子どもと一緒に読んでみたい絵本です。
一体どんな感想をきかせてくれるのでしょうか。ドキドキします。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

にわとりのあしがクローズアップで描かれています。視点の低さに注目したいところです。足の付け根の羽毛には黄色い羽が混ざっています。これが、実はこの絵本のポイントとも言えるのです。‐本書綴じ込み「イエラ・マリとエンゾ・マリの人と作品」より‐

ベストレビュー

たくましい生命力が感じられます

2歳2ヶ月の息子のために図書館で借りました。ストーリーのある絵本を楽しめるようになったばかりでした。

文章がない絵本からどうストーリーを感じるか、試してみたかったのです。

私がはまりました。イエラ・マリさんのファンになりました。にわとりにもひなにもかわいらしさはなく、力強さを感じます。

息子は、ページごとに変化するにわとり(たまご?)を、「なに、これ?」と確認しながら進みます。「たまごが割れたよ」とか、「でてきたね」とか、「どんどん大きくなるね」くらいしか説明の言葉が見つけられないのですが、息子自身が絵から感じ取ってくれたらいいなと思っています。

実家でにわとりを飼っている主人が、感心したように「そうなんだよ・・・」と眺めていました。
(さみはさみさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • みらいずかん
    みらいずかんの試し読みができます!
    みらいずかん
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    見たこともないおもちゃや乗り物がならび、わくわくドキドキ驚きの連続!

イエラ・マリさんのその他の作品

と おもったら...... / まるい まあるい / まあるい まあるい / 木のうた / あかい ふうせん / りんごとちょう



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

にわとり と たまご

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット