なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむしの試し読みができます!
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おばあちゃんからライオンをかくすには
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばあちゃんからライオンをかくすには

  • 絵本
作: ヘレン・スティーヴンズ
訳: さくま ゆみこ
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年01月25日
ISBN: 9784893095923

250×272mm 32P 上製

みどころ

アイリスのうちには、大きなライオンがいます。
やさしいライオンは、家族の一員です。
ある週末、おとうさんとおかあさんが出かけるので、おばあちゃんが泊まりにくることになりました。
さあ、たいへん! ライオンをかくさなくちゃ。
家のなかにライオンがいたら、おばあちゃんはびっくりしてしまうでしょう。
でも大きなライオンをかくすのって……むずかしい!
いったいどうなっちゃうのでしょう?

週末「ちょっとした帽子やなんか」が入っている大きな衣装箱といっしょにやってきたおばあちゃん。
ところが目がわるいおばあちゃんは、ライオンをコートかけだと思ったり、タオルやソファと間違えたり。
買い物にライオンがついてきても、気づかないみたい。あー、よかった。
一方、おばあちゃんにも何やらひみつがありそう。
スーパーでとんでもない量の食料を買いこみ「よなかにおなかがすくかもしれないでしょ」と言うんだけど……。
衣装箱の中身は、ほんとうに「帽子やなんか」なの?
夜中におばあちゃんの部屋ですごい音をたてているのはだれ!?

イギリスの絵本作家、ヘレン・スティーヴンズによる、前作『ライオンをかくすには』につづく、少女とライオンの可愛いお話。
世界15言語で翻訳出版された前作にひきつづき、2作目にしてすでに世界で大人気のシリーズです。
なんといってもライオンがすてき!
あたたかそうな色の顔とからだで、表情ゆたかにどーんと存在しているのがたまりません。
さあ、衣装箱の「何か」をあやしむアイリスとライオンはどうするのでしょうか。
中にはいっていたのは? そして帰宅したアイリスのおとうさんとおかあさんは……!?
最後の最後まで目がはなせませんよ。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

ある日、アイリスのおばあちゃんが、泊まりにくることになりました。ライオンと暮らしていることは、ぜったいにひみつ。たいへん! ライオンをかくさなきゃ! でも、おばあちゃんがもってきた大きな衣装箱にも、ひみつがありそう。アイリスが箱のそばで耳をすますと、なにかが、フンフン、グーグー、いっています。ふたをあけてみると......

ベストレビュー

おばあちゃんも隠してました

このお話は、大きなライオンを飼っている女の子の家におばあちゃんが遊びに来るので、おばあちゃんがびっくりしないようにライオンを隠そうとする女の子のお話でした。おばあちゃんは目が悪いのでライオンなかなか気が付かないところが面白かったです。でも、このおばあちゃんも大きなトランクの中に自分の飼っているクマを隠していたのです!お互いに隠そうと努力しあう様子がまた面白いポイントでした。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • カブトくん
    カブトくんの試し読みができます!
    カブトくん
    作・絵:タダ サトシ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    今年でなんと成人式!愛されて20年の昆虫愛ロングセラー
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

ヘレン・スティーヴンズさんのその他の作品

クリスマスのおかいもの / ミミと まいごの赤ちゃんドラゴン / トルーシー・トルトルとトラ / ロバのジョジョとおひめさま / やっぱり ノミタくん! / ライオンをかくすには

さくま ゆみこさんのその他の作品

ノウサギのムトゥラ 南部アフリカのむかしばなし / 岩波少年文庫 キバラカと魔法の馬 アフリカのふしぎばなし / 怪物があらわれた夜 〜『フランケンシュタイン』が生まれるまで〜 / メリークリスマス-世界の子どものクリスマス- / 風がはこんだ物語 / この計画はひみつです



『だれのパンツ?』シゲリカツヒコさん インタビュー!

おばあちゃんからライオンをかくすには

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.78

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット