新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
野馬追の少年、震災をこえて

野馬追の少年、震災をこえて

著: 井上 こみち
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年02月16日
ISBN: 9784569784540

小学校高学年
中学生
A5判上製・160ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「相馬野馬追」というお祭りをご存じですか? 福島県南相馬市を中心に開催される馬のお祭りで、戦国時代から千年以上の歴史があり、国の重要無形民俗文化財にも指定されている伝統文化行事です。

しかし、東日本大震災で、開催地の南相馬市が地震と津波に襲われただけでなく、福島第一原発の爆発により、家畜を残したまま家に戻れない事態に。伝統の馬の祭りは中止せざるをえなくなりました。

本書は、南相馬市の野馬追に深くかかわる家の少年に密着して書かかれたノンフィクションです。

掲載されている飼い主を失って、あばら骨が浮き出るほどにやせ細った馬たちの写真は本当に痛々しいものです。

あたり前だと思っていた日常や馬への愛情、地域をひとつに結ぶ伝統行事の大切さに、震災当時小学6年生だった少年が気づいていく成長物語です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


井上 こみちさんのその他の作品

かいくんとセラピー犬バディ / ぼく、アーサー / 紙芝居 ぼくはきゅうじょ犬! / ヒロシマ 8月6日、少年の見た空 / 10分で読める ほんとうにあった感動物語3年生 / 10分で読める ほんとうにあった感動物語4年生


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 社会 > 野馬追の少年、震災をこえて

2月の新刊&オススメ絵本情報

野馬追の少年、震災をこえて

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット