あかちゃんごきげん しゃかしゃか あかちゃんごきげん しゃかしゃか
作・絵: 新井 洋行 監修: 山口 真美  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
うごくピーズに、赤ちゃんにっこり! 絵本作家・新井洋行さんのラトル絵本!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
紙コップのオリオン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙コップのオリオン

  • 児童書
著: 市川 朔久子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年08月19日
ISBN: 9784062184526

四六/256ページ

出版社からの紹介

主人公の橘論里(たちばな・ろんり)は中学2年生の男子。母親と、血のつながらない父親と、妹・有里(あり)と暮らしている。
 ある日、学校から帰ると、母親が書き置きを残していなくなっていた。冗談かと思ったら、趣味のカメラを持って、撮影旅行に出てしまったのだ。しかも、いつ帰るかわからない。母親不在のまま、楽天的な父親と妹と、不格好ながらもなんとか生活を送っていくことになった。
 学校では、開校20周年記念の行事をやることになり、論里は実行委員にさせられる。仲がいい轟元気(とどろき・げんき)と、変人の水原白(みずはら・ましろ)とともに、おずおずと活動をはじめる。
 校庭に描くことになった冬の星座に思いをはせながら、論里は自分と自分をとりまく人たちのことを考えはじめる。
 生まれるときも死ぬときもひとりきり。だけど、だれにも迷惑かけずに存在できるものなんか、どこにもない――。人と人との「つながり」は、こんなにももどかしく、こんなにも愛おしい!

ベストレビュー

キャンドルナイト

家族に何の相談もなく、ある日いきなり家を出た母親。残された文面を見て、中二?と思ってしまいました。写真を撮りながら旅行をしつつ、ブログを更新しているので消息は確認できるのですが。この母親はちょっと私には理解できませんでした。まあこういう人なんですね、としか。息子の名前の論里はlonelyからの名前だそうです。ヒロインの水原さんも名前にはエピソードが。
学校の創立20周年記念行事で論里発案のキャンドルナイトをすることに。私も見てみたいです、キャンドルナイト。きれいなのでしょうねー。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

市川 朔久子さんのその他の作品

しずかな魔女 / よりみち3人修学旅行 / 小やぎのかんむり / ABC! 曙第二中学校放送部 / よるの美容院



パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

紙コップのオリオン

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット