まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
だれにも話さなかった祖父のこと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だれにも話さなかった祖父のこと

  • 児童書
文: マイケル・モーパーゴ
絵: ジェマ・オチャラハン
訳: 片岡 しのぶ
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年02月25日
ISBN: 9784751527535

小学校高学年
18.6×15.8cm 60頁

出版社からの紹介

ずっと聞いてみたかった祖父の秘密。それは、祖父の若かりし日のできごと。そして、だれにも話せなかったほど、つらく衝撃的なできごと・・・。

ベストレビュー

哀しきモンスター

読み終えて、悲しみというか怒りというか言いようのない虚脱感に飲み込まれてしまいました。
顔を直視してもらえない祖父の悲しみは、いかばかりだったでしょうか。
地獄のような思いから生還した祖父を迎えたのは、冷たい世界でした。
そして、祖父が抱えていたのは、自分が生きていることが、自分を助けてくれた親友の犠牲であるという負い目でした。
戦争の悲しみを痛烈に描いた作品ですが、全くの創作とは思えませんでした。
モーパーゴの渾身の作品だと思います。

PS 作品の中に出てきたたアーサー・ランサム。『空とぶ船と世界一のばか』以外の冒険シリーズを読んでみようと思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

マイケル・モーパーゴさんのその他の作品

フラミンゴボーイ / おじいちゃんが のこしたものは… / たいせつな人へ / トンネルの向こうに / 弱小FCのきせき / 最後のオオカミ

片岡 しのぶさんのその他の作品

バーナムの骨 ティラノサウルスを発見した化石ハンターの物語 / ブラック・ドッグ / 最古の魔術書 (1) エメラルド・アトラス  / 千年の森をこえて / 変わり者ピッポ / はるかな島



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

だれにも話さなかった祖父のこと

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット