アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
くまくんとうさぎくん くもようび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまくんとうさぎくん くもようび

  • 児童書
文: さえぐさ ひろこ
絵: おぐら ひろかず
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

大雪の影響による荷物のお届け遅延について

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り8

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2015年02月20日
ISBN: 9784752007074

6歳から
64ページ

みどころ

ある「もくようび」のこと。うさぎくんが家でおやつを食べようとしていると、ドアのところですごい音がして、開けてみるとどろだらけのもじゃもじゃのかたまりがしゃがみこんでいました。ホースの水で洗ってあげると、出てきたのは仲良しのくまくん。森の中でどろんこの穴に落っこちてしまったようです。くまくんはうさぎくんに「きょうはなんようびだっけ?」とたずねます。聞けば、大切な帽子を川に落っことしたり、大きなたんこぶができたりと、嫌なことが起こるのはいつも「もくようび」だというのです。しょんぼりしているくまくんを見てうさぎくんが思いついたいいこととは?

こちらの「くもようび」というお話をはじめとして、熱で学校をお休みしているくまくんに、うさぎくんがくまくんの好きなあるものをお見舞いに届けてあげるお話、くまくんがうさぎくんになって、うさぎくんがくまくんになるというとりかえっこをして相手の身になってみるお話、ふと出会った美しい景色やきれいなものを相手にも見せてあげたいと思いあうお話など、ともだちを思う優しさにあふれたお話が4つ入っています。

子どもたちが成長していく中で出会う、自分と違ういろいろな性格のともだち。でも違うからこそきっと面白いし、発見がたくさんあるのでしょう。のんびりやのくまくんと、げんきなうさぎくんも、性格や苦手なものが違うけれどとっても仲良し。一緒に遊んでいるときはもちろん、会っていないときもお互いのことを思いあっているところにぐっときます。時には勘違いからケンカしてしまうこともあるけれど、でもちゃんと話せば大丈夫!ともだちとの日常の中にあるひとコマを優しく描くさえぐさひろこさんと、おぐらひろかずさんの明るい色彩とほのぼのとしたタッチの絵が、子どもたちを温かく応援してくれているようです。

これから小学校へ入学する子どもたちと、小学校低学年の子どもたちへ。ともだちの良さにたくさん気づくことができますように。

(秋山朋恵  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

のんびりやのくまくんと活発なうさぎくんの話。性格の違う2人が、はげましあったり、けんかしたり……。友だちっていいなと思える本。4つの短編が入った幼年童話。新入学にぴったり。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さえぐさ ひろこさんのその他の作品

シランカッタの町で / あのね / ぼくのそりにのって! / トンチンさんはそばにいる / どうぶつうんどうかい / 紙芝居 サンポじいさんの いし

おぐら ひろかずさんのその他の作品

ミツバチぎんの おくりもの / うしの土鈴とうさぎの土鈴 / にじ・じいさん にじはどうやってかけるの? / ぼく、まってるから / くませんせいあらしのもりへ / みどりのふえ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

くまくんとうさぎくん くもようび

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット