貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
わすれたって、いいんだよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わすれたって、いいんだよ

  • 絵本
文: 上條 さなえ
絵: たるいし まこ
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年02月23日
ISBN: 9784895728911

幼児から
32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

るりのおばあちゃんは、川崎で沖縄料理屋さんをやっています。お客さんの悩みを聞いては「なんくるないさー。(どうにかなるさ)」と励ます、料理上手で優しいおばあちゃんがるりは自慢でした。
るりにはずっと気になっていることがあります。それはおばあちゃんが自分の誕生日を祝おうとしないこと、何でも作れるおばあちゃんが、「ムーチー」という沖縄の餅菓子だけは決して作らないこと。

ある頃から、おばあちゃんは料理のことを忘れたり、おなべの火を消し忘れたりするようになっていました。病院に行ったおばあちゃんは認知症の診断をうけます。
こんなときこそ「なんくるないさー」だよ、と心をひとつにする家族。
おばあちゃんは、突然ムーチーを食べたいと言って、るりたちを驚かせます。るりは、お母さんから、おばあちゃんがムーチーと誕生日を避けていたのは、沖縄戦にまつわる悲しい記憶があったからだと聞き・・・。

「わすれたっていいんだよ。わすれたから、ムーチーがたべられたんだもん。わたしたちがおぼえていればいいんだもん。」
病気は、おばあちゃんが子どもの頃から抱え続けていた悲しみを和らげてくれていました。るりの、おばあちゃんに寄り添うあたたかい言葉に胸が熱くなります。

ここには、この絵本の、もうひとつのメッセージがあります。
戦争はおばあちゃんの大切な人を奪い、誕生日の喜びを奪いました。戦争のページは、表紙の青い美しい沖縄の海と対照的にモノクロで描かれています。
戦後70年、絵本を手にする子どもたちに戦争の記憶をつないでいくこと。
「わたしたちがおぼえていればいい」、このことばに作者・上條さなえさんの強い思いがこめられています。
いろいろなことを考えさせられる絵本です。読み終わって感じたことを、ご家庭や教室で話し合ってみたいですね。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

わすれたって、いいんだよ

出版社からの紹介

るりのおばあちゃんは沖縄生まれ。
おばあちゃんは、なぜか自分の誕生日を祝おうとしません。ある日、おばあちゃんが認知症と診断されて…。
忘れることで戦争の悲しみが和らいだおばあちゃんに寄り添う孫のやさしさに心打たれる絵本。

★光村教育図書創立50周年記念出版

ベストレビュー

戦争と、老人の問題がうまくミックス

戦争と、老いっていうのは
子どもには遠いと感じられるテーマだと思います。
でも、この絵本の切り口は、
子どもにもわかりやすく、
戦争の悲しみや、老いをうけとめていこうという気持ちが
伝わってきます。
戦争をしてはいけない。戦争はよくないっていうことを
もっともっと大人が伝えていかないといけないと思います。
古い戦争の本だけにたよるのではなく、
新しい戦争の本が出ることはとてもよいと思います。
(はっしゅぱぴーさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダおやこたいそう
    パンダおやこたいそうの試し読みができます!
    パンダおやこたいそう
     出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
    「おやこたいそう はじまるよ!」親子いっしょに、からだを動かしながら、からだもこころも豊かに!

上條 さなえさんのその他の作品

おわらいコンビ ムサシとコジロー / しあわせのゆでたまご

たるいし まこさんのその他の作品

おたんじょうび、もらったの / ぼくのなかのほんとう / おかあさんのおべんとう / あなたこそたからもの / おはなし カイとナツ(あるふたごちゃんのものがたり) / たいくつなトラ



tupera tuperaのさんかく・まる・しかくなクリスマス

わすれたって、いいんだよ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 1
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 7

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット