話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
ふつうのおひめさま

ふつうのおひめさま

作: マリー・マーガレット・ケイ
絵: 堀川 理万子
訳: ひがし はるみ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1995年06月
ISBN: 9784198603168

ベストレビュー

ようせいの魔法でふつうに

うまれたときは愛らしく美しかった末のおひめさまなのですが、ようせいがお祝いに「ふつうになりますように」と魔法をかけます。
「ふつうになりますように」ってなかなか聞かない魔法だなーと思いながら読みました。
みんな絶世の美女を期待しておひめさまのもとへやってくるのですが、おひめさまの顔を見るなりがっかりして帰っていくのは…うーん、あくまで「ふつう」な顔なんですが、おひめさまだとなかなか結婚が困難なご様子。
本人はそんなことは全く気にせず、たくましく自分の手で未来を切り開いていくところが良かったです。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳、 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


堀川 理万子さんのその他の作品

おひなさまの平安生活えほん / ぼく、アーサー / あーといってよあー / はじめてのギリシア神話 / ひっつきむし / いっすんぼうし

ひがし はるみさんのその他の作品

キャプテンうみへいく / あと10ぷんでねるじかん / いぬのマーサがさんぽにいったら / アーミテージさんのすてきなじてんしゃ / おいてきぼりのジョー / バックルさんとめいけんグロリア


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > ふつうのおひめさま

ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

ふつうのおひめさま

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット