話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
青のなかの青

青のなかの青(評論社)

「世界で最初の女性写真家」アンナ・アトキンスの人生を独創的な画風で描く!

  • かわいい
  • 学べる
世界で一番美しい猫の図鑑

世界で一番美しい猫の図鑑

著: タムシン・ピッケラル
写真: アストリッド・ハリソン
出版社: エクスナレッジ

税込価格: ¥4,180

「世界で一番美しい猫の図鑑」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年06月
ISBN: 9784767817354

この作品が含まれるテーマ

内容紹介

愛玩動物として不動の人気を誇っていながら、
謎に満ちた猫。人の心を惹きつける優美な容姿、
人に媚びない独立心と知性――
その個性ゆえ、猫の歴史は波乱に満ちたものとなった。

古代エジプトで生まれたしなやかな身体のアビシニアンに、
知性の高さとシルバー・ブルーの被毛が際立つロシアン・ブルー。
優雅で長い被毛の美しいバリニーズに、垂れ耳が愛らしいスコティッシュフォールド。
50を超える猫種それぞれの歴史に隠された物語を、官能的とすらいえるほど
美しい写真とともに紹介する。

古代エジプトでの輝かしい日々にも、疫病の蔓延した中世にも、
命がけの航海の末にアメリカ上陸を果たした日にも、
猫にはさまざまな役割が与えられていた。
またミュージアムに雇われた猫、芸術家や政治家に愛された猫など、
犬に劣らず猫と人間の深い絆を伝えるエピソードには事欠かない。
本書はヤマネコがいかにして野生を捨てて温かな家庭での生活を
手に入れたのかをひも解き、またキャットショーで猫を品評し、
計画的に交配を行う現代の歴史にも焦点を当てる。
身近でありながらも不可思議な存在であり続ける猫の歴史をたどった、
読み物としても充実した一冊。

ベストレビュー

猫大好き!

猫大好きなので選びました。
大きな本で、猫の姿を堪能できました!
タイトル通りにきれいな写真たちで美しかったです。そして何よりかわいいです!愛らしい!
図鑑ということで各猫の説明も充実しています。
何度でも開きたいすてきな猫専門図鑑です。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


タムシン・ピッケラルさんのその他の作品

世界で一番美しい犬の図鑑


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 自然科学総記 > 世界で一番美しい猫の図鑑

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

世界で一番美しい猫の図鑑

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット