どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
みずたまりぼっこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みずたまりぼっこ

  • 絵本
作: すずき はつえ
絵: おくはら ゆめ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年04月17日
ISBN: 9784865490374

2.3さいから
250×250mm/24ページ

みどころ

雨上がりの公園で、かんちゃんは大きな水たまりを見つけました。
のぞきこむと、水たまりの中から、くりっとした目がこっちを見ています。
シャッと水しぶきをあげて飛び出てきたのは「みずたまり ぼっこ」。

かんちゃんとみずたまりぼっこのふたりは、公園でえんそくごっこをします。
ばった、ありんこ、あじさい、あさがお、かたつむり、ねこ、すずめ、たんぽぽ・・、
雨のあとは、何もかもがキラキラしているみたい。公園の生き物たちもなんだかうれしそう。
ふたりは並んで歩きます。かんちゃんはぐんぐん、みずたまりぼっこは、はだしでぴたぴた。
すべりだいをのぼっておりて、ジャングルジムをくぐって、ぐんぐん、ぴたぴた。
みずたまりをぴょん。ありんこのぎょうれつをぴょんぴょん。
楽しく遊んでいると、ぼっこが慌てはじめて・・・?

むかし話に出てくるちょっと不思議な子ども、「ぼっこ」。
この絵本に出てくる、おくはらゆめさんの描くみずたまりぼっこの可愛いこと!いたずらっ子そうな目、跳ねると水しぶきがあがる綿菓子みたいな体。ぼっことつないだ手はどんな感触なんでしょう?想像すると胸がキュンとします。
作者のすずきはつえさんの言葉です。
「『なまえはなあに?』『いっしょにあそぼ』
手をさしだせば、もうお友達。どんな垣根もぴょんと越えて、かけていきましょう。」
どんな「ぼっこ」とだって仲良くなれる、子どもたちの特権ですね。

雨上がり、水たまりが消えてしまうまでの、つかの間。
可愛いぼっこと、たからもののような時間に会いに、くりかえし開きたくなる絵本です。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

<心に残る雨上がりのファンタジー>雨上がりの公園で、かんちゃんは大きな水たまりを見つけました。青い空と白い雲が映っています。そこで、何かが動きました。くりっとした目がかんちゃんを見ています。「だれ?」「おれ、ぼっこ。みずたまりぼっこ」水の中からにょきっと出た手をひっぱると、水しぶきといっしょに男の子が飛び出してきました。

ふたりはならんであるきました。かんちゃんはぐんぐん。みずたまりぼっこははだしでぴたぴた。すなばのまわりをぐんぐんぴたぴた。

こうして元気に公園を遊びまわった二人でしたが、水たまりが小さくなると、みずたまりぼっこはあわてて走り出しました。そして、「またな」と言って水たまりにもぐると、すっと消えてしまいます。

誰とでも、何とでも友達になれる幼児の姿を、擬音を用いたリズミカルな言葉と伸びやかなイラストで描いた心に残る絵本です。

ベストレビュー

かんちゃん

孫の日本名は、「かんちゃん」なので、時々ですが、「かんちゃん」と呼ぶときもあるので、この絵本が気に入りました。孫に重ねて、「みずたまりぼっこ」と、かんちゃんが遊ぶ様子が凄く楽しくて微笑ましかったです。私もファンタジーの世界につれて行ってもらったみたいな気分になれました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

おくはら ゆめさんのその他の作品

つっきーとカーコのけんか / わたしといろんなねこ / ようかいしりとり / 紙芝居 どろねこちゃんになっちゃった / 宮沢賢治の絵本 貝の火 / やすんでいいよ



寝ちゃうなんてもったいない!? 『ねたあとゆうえんち』大串ゆうじさんインタビュー

みずたまりぼっこ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット