なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ひとりぼっちのオルガン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひとりぼっちのオルガン

  • 絵本
文: しおたに なおや
絵: イタクラ ヨウイチ
訳: 渡部 富栄
出版社: 保育社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年02月05日
ISBN: 9784586085347

A5判 48ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

絵本のなかに、
あなたがいる
You will see yourself in this illustrated book.
子どもから大人まで、
心が疲れたときに
元気をくれるビジュアルエッセイ
心温まるストーリー展開とフランスで人気を博す新進気鋭の作家に
よる独特なタッチの世界観が、イマジネーションを膨らませます。

STORY
もうだれも来ることがなくなった村の教会。
そこにはオルガンがうち捨てられていました。
季節は巡っても、オルガンはずっとひとりぼっちです。
いろんな人が来ては、オルガンを弾いていきますが、
自分の思うような音が出せません。
長い間悩み続けたオルガンは……

STORY
There was a small church in a village, a church which nobody visited now.
An organ was abandoned there.While seasons kept passing,
the organ continued being lonely.
Different people came and played the organ.Yet the organ did not produce sound
that she wanted to produce.
After thinking long and hard, the organ made up her mind ......


ARを用いた美しい讃美歌(東京21合唱団)・オルガン演奏(飯 靖子)の音色がスマホ・タブレットで聴けます。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

ひとりぼっちのオルガン

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット