話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

図書館ねこデューイ

図書館ねこデューイ

作: ヴィッキーマイロン
訳: 羽田 詩津子
出版社: 早川書房

税込価格: ¥1,676

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「図書館ねこデューイ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784152089656

内容紹介

ある冬の朝、図書館司書は返却箱のなかで凍える子猫を見つけた…。来訪者を出迎え、ひざの上で眠る「図書館ねこデューイ」に、子どもたちは笑顔になり、大人は心をいやされた。皆に愛された「図書館ねこ」の一生。

ベストレビュー

デューイとヴィッキーの物語

絵本の『としょかんねこデューイ』が軽いタッチだったので、手にした『図書館ねこデューイ』の重さには戸惑ってしまいました。
図書館のブックポストに捨てられた子猫が、いかに図書館にとって大きな役割を果たしたのかという観点だけではなく、図書館長のヴィッキー・マイロンの不幸な生きざまは、ネコと彼女を分けることのできないくらいに重要な関係にしてしまったことが痛感されました。
世界中に名を知られた、デューイ・リードモア・ブックスという、図書館ならではの名前のネコの一生は、絵本とともにこの本を読むことによって、感銘をさらに深いものにするように思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヴィッキーマイロンさんのその他の作品

としょかんねこデューイ / 図書館ねこデューイ

羽田 詩津子さんのその他の作品

名探偵ポアロ アクロイド殺し / アガサ・レーズンと完璧すぎる主婦 / 小公子 / ミス・マープルの名推理 予告殺人 / 炎の中の図書館 110万冊を焼いた大火


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 外国文学、その他 > 図書館ねこデューイ

「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

図書館ねこデューイ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット