まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
夜くる鳥
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

夜くる鳥

文: 岩瀬 成子
絵: 味戸 ケイコ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,360 +税

「夜くる鳥」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

山の村に越してきた女の子・桃は、ある夜、・$2115・に招待され、青い月光のさす森へ行く。そこでは動物達のお別れ会が開かれようとしていた。

ベストレビュー

幻想的な森の儀式

森の守り神のようなふくろうと少女桃の夜の大飛行。
幻想的で神秘的な空間で描かれるのはイタチの死を見送る動物たちでした。
死のうとしているイタチになぞなぞを問いかける動物たちには、違和感がありましたが、森の仲間たちの儀式の不思議さなのでしょうか。
味戸さんの絵がたまらなく蠱惑的です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

岩瀬 成子さんのその他の作品

もうひとつの曲がり角 / 講談社文庫 100万分の1回のねこ / 地図を広げて / ともだちのときちゃん / ちょっとおんぶ / マルの背中

味戸 ケイコさんのその他の作品

ここにいる / 遠い野ばらの村 / まねっこでいいから / うまれてきたんだよ / だれかないてる / うさぎ座の夜



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

夜くる鳥

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット