まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
だいじょうぶカバくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だいじょうぶカバくん

  • 絵本
作: ダニエル・ネスケンス
絵: ルシアーノ・ロサノ
訳: 宇野 和美
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「だいじょうぶカバくん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年02月18日
ISBN: 9784061957541

A5/64ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

いつのまにか人間の言葉を覚えた、動物園のカバのカバくん。動物園を脱走してしまったのに、まわりの人間はなぜかだれも気にとめない。
アフリカにあるじぶんの家をさがして、街を歩き回ります。
ちょっとかみあわない、おかしなやりとりに、思わずニヤリ。
ダニエル・ネスケンスは、ユーモアあふれるの創作で、スペイン国民児童文学賞受賞、ミュンヘン国際児童図書館の優良図書推薦リストであるホワイト・レイブンスに3回選出されるなど、スペインで高い評価を得ている作家です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宇野 和美さんのその他の作品

あしたのための本(1) 民主主義は誰のもの? / あしたのための本(2) 独裁政治とは? / あしたのための本(3) 社会格差はどこから? / あしたのための本(4) 女と男のちがいって? / おにいちゃんと ぼく / スペイン・カタルーニャのむかしばなし まめつぶこぞう パトゥフェ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

だいじょうぶカバくん

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット