しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
やさしさとおもいやり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やさしさとおもいやり

  • 絵本
作・絵: 宮西 達也
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2015年03月18日
ISBN: 9784591144329

幼児〜小学校初級
263×213mm/40ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


どの作品がお気に入り?応援コメントで絵本セット

みどころ

3百年前から山のてっぺんに立つ、あかい実の木。
そのあいだ、たくさんのきょうりゅうたちが、
あかい実をおいしそうに食べていった。
木は、そんなきょうりゅうたちの姿を見るのが、幸せだった。

ある日のこと……。

山の一方の斜面から、腹ぺこのゴルゴサウルスが、山を登ってきた。
反対側からは、おなじく腹ぺこのティラノサウルスが。
エサになるきょうりゅうはいないかと登ってきたふたりは、
あてが外れ、あかい実の木の前でけんかをはじめた。
バッシーン バッシーン ガブリッ。
しっぽでなぐりあい、かみつきあい、ふらふらになるまで大げんか。
しかしそのとき、となりの山で大噴火がおこり
きづいたときには、高い山のてっぺんの木のそばに
ふたりだけがとりのこされてしまっていた……。

おりられない絶壁を前に、みるみるやせていく
ゴルゴサウルスとティラノサウルス。
あかい実がたべられることがわかってからは、
互いに、食べる実の数を決めたり、わけあったり。
そんななかでゴルゴサウルスがケツァルコアトルスに襲われ
ティラノサウルスが落っこちそうになり
つぎつぎ、試練がおそいかかります。
助け合うふたりをじーっと見ていたあかい実の木。
そしてついに、いままでにない、ものすごい嵐がやってきて……。

『おまえうまそうだな』にはじまる、大人気の「ティラノサウルス」シリーズ13冊目。
肉食のきょうりゅう同士、わかりあえないと思っていたふたりが、
お互いしかいない環境になったとき、
ゆずりあい、助けあい、いっしょに生きのびようとします。

宮西達也さんファンにはおなじみ、ほろりとくるエピソードがいっぱい。
心が行動をきめること、だれかをおもいやる気持ちが大きな力になることを
あらためておしえてくれる作品です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

やさしさとおもいやり

出版社からの紹介

大人気「ティラノサウルス」シリーズ13冊目。
むかしむかし、おおむかし。長いあいだ山の上にたっている赤い実の木がありました。木は、きょうりゅうたちがじぶんの赤い実をおいしそうにたべていくのことを幸せに感じていました。
ところが、ある日おなかをすかせたティラノサウルスとゴルゴサウルスがやってきて、赤い木の前で大げんかをはじめてしまいますが……。
どんなにわかりあえないとおもっていた間柄でも、おもいやりの気持ちがめばえたとき、やさしいきもちをいだいたときに、がらりと世界が変わります。思い合うことのあたたかさを描く感動の物語。

ベストレビュー

恐竜2匹と、赤い木の実の永遠に続く友情

最初の出会いは、ゴルゴサウルスとティラノサウルスは、赤い実

の木の下で、殴り合いの大喧嘩をしていたのですが、隣の山が大

噴火を起こしたので、高い場所で恐竜2匹と赤い実の木で暮らし

友情が芽生えて生活をしてました。お互いが相手を思う優しい

友情が芽生えました。赤い実の木の犠牲もあって2匹は、再会し

た時には、赤い実の木の子どもたちが、芽を出していました。

「今度は、おれたちが守ってやるからな」と、頼もしい優しいいっぱ

いの言葉に、赤い実の木も満足していると思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はんぶん タヌキ
    はんぶん タヌキ
    作:長 新太 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これからタヌキが化けますよ! 予告するのはいいけれど、半分どころかほとんど化け残るタヌキのお話

宮西 達也さんのその他の作品

キラキラッとほしがかがやきました / さるとびすすけ 愛とお金とゴキZのまき / ヒヒヒヒヒ うまそう / またまた さんせーい! / かいてみよう カタカナ (2) / ほうちょうさん ききいっぱつ



祝! 10周年記念! 「ばけたくん」シリーズ<br>岩田明子さんインタビュー

やさしさとおもいやり

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット