話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ようふくなおしのモモーヌ

ようふくなおしのモモーヌ

  • 児童書
作者: 片山 令子
画家: さとう あや
出版社: のら書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年02月25日
ISBN: 9784905015185

22cm 79ページ

みどころ

♪ たいせつなようふく なおします
  ふくを たいせつにすると 
  こんどは ふくが あなたを 
  やさしく つつんでくれますよ ♪
これは、洋服直しのモモーヌが時々口ずさむ歌です。モモーヌは、朗らかで働きもののきつねの女の子。シナモン村の丘の上、中庭のあるすてきなお家で、洋服直しの店を始めたばかりです。

洋服直しを頼まれるたびに、すてきな出来事が起きて、お友達がふえていくモモーヌ。りすのピッチのワンピースを直したときは、すてきな宝ものが見つかったり、おおかみのおじいさんのオーバーのサイズ直しをしているうちに、おじいさんに、お友達と生きがいが見つかったり。モモーヌはちょっとずつ村に明るさをもたらして行くのです。またモモーヌの優しさと朗らかさによって、村の動物たちは洋服だけでなく、日常のなかで、ちょっと足りなかった何かをも直してもらったようですよ。そして、最後に村長さんからも、村に伝わる大切なもののお直しを頼まれて…。
1冊の中に、心あたたまるエピソードが7話入っています。

作者は、温かな物語の中にはっとする気づきが散りばめられる作風で人気の片山令子さん。さとうあやさんの挿絵も、やさしい語り口にぴったり。モモーヌの家の中庭でのお茶会、クルミホールでの音楽会などのシーンもとてもすてきなのでご注目下さいね。人と人とのつながりの大切さをそっと教えてくれる物語です。

(長安さほ  編集者・ライター)

内容紹介

「たいせつなようふくなおします」。シナモン村の丘の上、中庭のある小さな家で、ようふくなおしの店をはじめたきつねのモモーヌ。モモーヌと村のどうぶつたちの、心あたたまるものがたり。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ひとは なくもの
    ひとは なくものの試し読みができます!
    ひとは なくもの
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    「泣く子はきらい」ってお母さんは言うけれど、一つ一つの涙にはちゃんと理由があるんだよ!心うたれる絵本
  • バトン
    バトン
     出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    人、もの、自然とのつながりを考える多様性にあふれた物語。

片山 令子さんのその他の作品

おねぼうさんはだあれ? / 惑星 / きりのなかのかくれんぼ / はるのおとがきこえるよ / ちいさなともだち / マルマくん かえるになる

さとう あやさんのその他の作品

こぶたのプーちゃん / はるかちゃんが、手をあげた / 紙芝居 はたらきもののめんどり / ケイゾウさんの春・夏・秋・冬 / ノホホンむらのねこたち / ぴりかちゃんのブーツ


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > ようふくなおしのモモーヌ

えほん新定番 from 好書好日

ようふくなおしのモモーヌ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット