もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ようふくなおしのモモーヌ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ようふくなおしのモモーヌ

  • 児童書
作者: 片山 令子
画家: さとう あや
出版社: のら書店

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ようふくなおしのモモーヌ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年02月25日
ISBN: 9784905015185

22cm 79ページ

みどころ

♪ たいせつなようふく なおします
  ふくを たいせつにすると 
  こんどは ふくが あなたを 
  やさしく つつんでくれますよ ♪
これは、洋服直しのモモーヌが時々口ずさむ歌です。モモーヌは、朗らかで働きもののきつねの女の子。シナモン村の丘の上、中庭のあるすてきなお家で、洋服直しの店を始めたばかりです。

洋服直しを頼まれるたびに、すてきな出来事が起きて、お友達がふえていくモモーヌ。りすのピッチのワンピースを直したときは、すてきな宝ものが見つかったり、おおかみのおじいさんのオーバーのサイズ直しをしているうちに、おじいさんに、お友達と生きがいが見つかったり。モモーヌはちょっとずつ村に明るさをもたらして行くのです。またモモーヌの優しさと朗らかさによって、村の動物たちは洋服だけでなく、日常のなかで、ちょっと足りなかった何かをも直してもらったようですよ。そして、最後に村長さんからも、村に伝わる大切なもののお直しを頼まれて…。
1冊の中に、心あたたまるエピソードが7話入っています。

作者は、温かな物語の中にはっとする気づきが散りばめられる作風で人気の片山令子さん。さとうあやさんの挿絵も、やさしい語り口にぴったり。モモーヌの家の中庭でのお茶会、クルミホールでの音楽会などのシーンもとてもすてきなのでご注目下さいね。人と人とのつながりの大切さをそっと教えてくれる物語です。

(長安さほ  編集者・ライター)

内容紹介

「たいせつなようふくなおします」。シナモン村の丘の上、中庭のある小さな家で、ようふくなおしの店をはじめたきつねのモモーヌ。モモーヌと村のどうぶつたちの、心あたたまるものがたり。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


片山 令子さんのその他の作品

きりのなかのかくれんぼ / はるのおとがきこえるよ / ちいさなともだち / マルマくん かえるになる / とくんとくん / ねむねむくんとねむねむさん

さとう あやさんのその他の作品

こぶたのプーちゃん / はるかちゃんが、手をあげた / 紙芝居 はたらきもののめんどり / ケイゾウさんの春・夏・秋・冬 / ノホホンむらのねこたち / ぴりかちゃんのブーツ


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > ようふくなおしのモモーヌ

世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

ようふくなおしのモモーヌ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット