虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
りおらんらんさん 40代・ママ

表情がみえる
虫の写真絵本です。 虫って表情がみえ…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
かんかん橋を渡ったら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かんかん橋を渡ったら

  • 児童書
著者: あさの あつこ
イラスト: 加藤美紀
出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

「かんかん橋を渡ったら」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年03月25日
ISBN: 9784041103579

出版社からの紹介

寂れた温泉町・津雲へと続くかんかん橋。菊ばあちゃんの嫁入り、出征、食堂『ののや』の真子達親子の別れ、多くを見送った今、町を容赦ない不況が襲う。それでも生き抜く女たちの、母なる強さと温かい涙の物語。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あさの あつこさんのその他の作品

いえでででんしゃ、しゅっぱつしんこう! / スポーツのおはなし 野球 ぼくだけのファインプレー / 末ながく、お幸せに / X−01 エックスゼロワン [参] / 飛雲のごとく / I love letter アイラブレター

加藤美紀さんのその他の作品

わらぐつのなかの神様 / 虹の森のミミっち / ともだちのたね / ハッピ−バ−スデ− 命かがやく瞬間 / ハッピーバースデー 命かがやく瞬間


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > かんかん橋を渡ったら

ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

かんかん橋を渡ったら

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット