季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
ももんが もんじろう

ももんが もんじろう

  • 絵本
作: 村上 康成
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ももんが もんじろう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2015年03月03日
ISBN: 9784061332508

3歳から
270×220mm/33ページ

みどころ

モモンガのもんじろう、夜空を悠々と飛び立った!
・・・どうやら、そういう訳ではないみたい。

まだ空を飛んだことがない、ひとりぼっちのもんじろう。
飛びたいけれど、ブルブル、ブルブル。
ところが、ふいに杉の木がブワンと揺れて、風がもんじろうを押したもんだから、
もんじろうは飛んでしまった!!
え、え〜っ!?

「バンッ!!」
真っ暗な空で、もんじろうは何かにぶつかった?
「・・・よるって、かたい。」
はてさて、もんじろうはどこに着地したのでしょう。
こうして、もんじろうのドキドキの冒険飛行が始まります。

くまにポーイとふり払われたり、気が付けば鳥さんの背中に乗っていたり、
池の方に落ちていったり。初めての世間はなかなか穏やかではありません。
ドキドキ ドキドキ。
ドキドキ ドキドキ。
もんじろう、どうだったのかな?

大空に飛び立つ緊張と爽快感をもんじろうと一緒に味わえる、
とっても可愛く、とっても健気なお話です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ももんが もんじろう

出版社からの紹介

自然の大きさ、生き物たちの生き生きとした姿を描き続ける、村上康成さんの渾身作! モモンガのもんじろうと一緒に大空を飛んでいるような爽快感が広がります。

もんじろうは、ひとりぼっちのモモンガ。
まだ空を飛んだことがありません。
木の枝の先、とびたいけれど、ドキドキ、ドキドキ。
でも、ふいに風がもんじろうを押したもんだから、
もんじろうは夜のやみに向かって飛んでしまいました。

ヒュル〜。

バン! はて、着地したのはどこだった?
もんじろう、ドキドキの冒険飛行がはじまります。

ベストレビュー

がんばれーもんじろう!!

「ももんが」を主人公にした絵本は、あまり読んだことがなかったので、新鮮にも感じ、またもんじろうの可愛さに癒されました。
たくさんの動物たちも登場するのも、また楽しい絵本です。
ひとりぼっちのもんじろうがたくさんの出会いを通して成長していく姿を応援したくなります。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


村上 康成さんのその他の作品

ゆーらゆら みかづきちゃん / ちゃーぷちゃぷ あひるちゃん / おにぎり! / うーんうん うんちちゃん / 999ひきのきょうだいのおやすみなさい / まっている。


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ももんが もんじろう

4月の新刊&オススメ絵本情報

ももんが もんじろう

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット