ぬにゅ〜ぽんぽん ぬにゅ〜ぽんぽん ぬにゅ〜ぽんぽんの試し読みができます!
作: ちかつたけお  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
子どもの想像力をはぐくむ、新感覚の絵本! 1・2・3さい向け
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
なく、おこる 五感のえほん1
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なく、おこる 五感のえほん1

  • 絵本
文: 秋山さと子
絵: スズキ コージ
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

本体価格: ¥2,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「なく、おこる 五感のえほん1」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年02月20日
ISBN: 9784835451824

A4・上製 40ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

<五感のえほん>プロジェクト始動!
1983年、訪問販売のみで発売された伝説の絵本シリーズが、新しい装丁でよみがえります。
今をときめく豪華な執筆陣にも注目!

▼<五感のえほん>とは?
2015年、復刊ドットコムから新たな絵本シリーズが誕生します!
元々は、1983年に「ブリタニカ絵本館ピコモス」(日本ブリタニカ社 刊/全25巻/監修:谷川俊太郎 小松左京)として、訪問販売でのみ発売された絵本シリーズ。
再編集にあたり、わたしたちの社会や生活に根付く五感(みる、きく、かんじる…)でのセレクトを行い、<五感のえほん>(全10巻)として刊行していきます。
人間の動作的なものに加え、子どもたちが日常の中で直面すること、感じてほしいことを一流作家たちが存分に表現したオリジナル絵本です。

なく、おこる 五感のえほん1

なく、おこる 五感のえほん1

ベストレビュー

ヤングアダルトにどうでしょう?

スズキコージさんの絵にひかれて手にとりました。
心がないと言われながらも最後に気持ちを表現した主人公、泣いたり怒ったりばかりしている人たち、自分と違う人を攻撃したり排除したりしようとする人たち…といった登場人物が描かれます。
私は、この描かれた世界が世の中の象徴であると同時に、自分の心の中に時々わいてくる感情、風景を表しているとも思いました。
障がいや強い悲しみにより自分の感情を押し殺してしまう、困っている人を見て見ぬ振りをする、怒って八つ当たりする、特定のグループに入ってくる新人をうとましく感じる、などなど誰にでも思い当たることがあるのではないか、と。
読み終わって幸せになれる本ではないかもしれませんが、心に響くものがありました。
繰り返し読むことが好きな小学生かヤングアダルト以上の年齢向きかと思います。
ちなみに、小学6年生の教室で読み聞かせしたところ、「いじめや差別はいけない」メッセージだと受け取った子が多かったです。(読み聞かせの後、感想を聞くことはしない主義ですが、担任の先生が子どもたちに問いかけました。)
(わすれものしちゃたさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


スズキ コージさんのその他の作品

紙芝居 かまた先生の アリとキリギリス / やまのかいしゃ / コーベッコー / ドームがたり / でんでんでんしゃ / らくごえほん 月きゅうでん



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

なく、おこる 五感のえほん1

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット