季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
りすのエドモン

りすのエドモン

  • 絵本
作: アストリッド・デボルド
絵: マルク・ブタヴァン
訳: 藤本 いずみ
出版社: ロクリン社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年02月28日
ISBN: 9784907542146

AB判 上製 28ページ

みどころ

カラフルでおしゃれ心にあふれたフランスの翻訳絵本。

栗の木に住むりすの、エドモンは、ひっこみじあん。
一日じゅう家のなかでハシバミのジャムを煮たり、冒険物語を読んだりして過ごします。
そして夜ねる前には、お決まりのポンポンかざりを作ります。
エドモンは、内気だけれど、ちゃんとひとりで暮らしを楽しむすべを知っています。
こんな暮らしがぼくにぴったりの暮らしなんだろうな、と思っていたエドモンですが、楽しそうなパーティの声がきこえてくるとさみしくて……。

栗の木の1階の住人、くまのエドアールが「とびっきりのなんでもないタルト」を用意して、部屋じゅうをかざりつけてパーティを開く日。
栗の木の最上階に住む、変装好きなみみずく、ジョルジュはじっとしてはおれません。どんな衣装にしようかと悩んだあげく……ジャムのいいにおいにつられてエドモンの部屋へ。
そしてエドモンを気楽にパーティへ誘います。
エドモンがしりごみしていることなんかおかまいなし!
「まあいいよ、そのままで。りすにへんそうしてるっておもうことにするから」なんて、ジョルジュったら、のんきな誘い文句だと思いませんか?

自慢のジャムをおみやげに、ポンポンかざりをかぶってパーティに参加する幸せ。
ダンスをおどり、あたらしい友だちとおしゃべりする幸せ。
ひっこみじあんなエドモンも、こんな幸せにはあらがえません、よね?

とにかくどのページも洋服や部屋のかざりやインテリアが可愛くて、見どころがいっぱいです。
さすがパリ在住の絵描きさんの絵本。
内気な子どもの気持ちがちゃんと描かれつつも、細部まで華やかなイラストが存在感のある絵本です。
読んだら「そうだ、一歩ふみだそう。そしたら楽しいことが待ってるんだから」と思えるかもしれませんよ。

続編には『ポルカとオルタンスのだいぼうけん』があります。
もう家に閉じこもりきりじゃないエドモンが再登場。
本書と同じくドキドキする気持ちで一歩ふみだす勇気が描かれています。あわせて読んでみてくださいね。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

大きな栗の木に住む、りすのエドモンはとっても引っ込み思案。楽しみと言えば、得意のハシバミのジャムを作ったり、ポンポンかざりを作ったり、ほとんど家の中で一人で過している毎日でした。
ある晩、栗の木の1階に住む、くまのエドアールのパーティーが催されました。階下から聞こえてくる、楽しげな音楽やみんなの声に、エドモンは心を動かされます。
本当は行ってみたいけれど、でもやっぱり訪ねることできません。さみしくて涙がこぼれてしまいました。そんなエドモンの家に、ひょんなことから変装好きのみみずくジョルジュが訪れて…。

引っ込み思案でいつも一人でいたエドモンが、友だちを得ることで変わっていく様を楽しく描いた、成長の物語です。

ベストレビュー

イラストがとってもキュート!!

フランスの絵本だけあって,イラストがとってもキュートでオシャレな絵本です。
引っ込み思案のりすのエドモン。
栗の木に住む動物たちの性格も様々で面白いです。
子供はこういう絵本を読んで「色々な性格の人がいる」「勇気の大切さ」「一歩踏み出せば楽しいことに巡り会えることもある」そんなことを学んでいくのかも知れませんね。
2匹の女の子のねずみの話の絵本にもエドモンが出てくるので,成長したエドモンとそちらの絵本でまた会うことができます。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アストリッド・デボルドさんのその他の作品

ママの小さなたからもの / ポルカとオルタンスのだいぼうけん

マルク・ブタヴァンさんのその他の作品

いちにちで いいから / ム−クせかいをひとまわり / シナモンと南の島のこどもたち / カバくんのおしり / シナモンとまいごのこいぬ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > りすのエドモン

今月の新刊&オススメ絵本情報

りすのエドモン

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット