あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ファンタジーを書く〜ダイアナ・ウィン・ジョーンズの回想
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ファンタジーを書く〜ダイアナ・ウィン・ジョーンズの回想

作: ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
訳: 市田泉/田中薫子/野口絵美
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥3,500 +税

クリスマス配送につきまして

「ファンタジーを書く〜ダイアナ・ウィン・ジョーンズの回想」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年03月31日
ISBN: 9784198639259

大人
A5判/352ページ

出版社からの紹介

英国で「ファンタジーの女王」と呼ばれた児童文学作家ダイアナ・ウィン・ジョーンズ。スタジオジブリの映画「ハウルの動く城」の原作者としても知られる作家が、子ども時代を回想し、トールキンやC.S.ルイスの作品を評論し、若い作家たちに創作の技法について語りかける。ファンタジーや児童文学、文学一般に興味のある大人向けの、刺激的な一冊。ジョーンズ研究の第一人者バトラーと著者の対話や、人気作家ニール・ゲイマンによる序文も収録。

ベストレビュー

評論・エッセイ集

ダイアナ・ウィン・ジョーンズの評論・エッセイ集です。
彼女の作品や「指輪物語」「ナルニア国ものがたり」といったファンタジー作品を読んでからだとより楽しめると思います。
トールキンやルイスの教えを受けたというのは知りませんでした。
売れっ子になってからも特に依頼がなくても文章を書いたりしていたんですね。
ジョーンズのファンタジー作品は小学生高学年からでも楽しめると思いますが、この本はもう少し大きくならないと多少難しいかも…。
制作秘話等いろいろと満載で読み応えがあり面白かったです。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ダイアナ・ウィン・ジョーンズさんのその他の作品

ビーおばさんとおでかけ / 四人のおばあちゃん / 賢女ひきいる魔法の旅は / ぼろイスのボス / ハウルの動く城(3) チャーメインと魔法の家 / アーヤと魔女



絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

ファンタジーを書く〜ダイアナ・ウィン・ジョーンズの回想

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット