新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ウェストール短編集 遠い日の呼び声

ウェストール短編集 遠い日の呼び声

  • 児童書
作: ロバート・ウェストール
訳: 野沢佳織
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年11月30日
ISBN: 9784198638863

小学校高学年〜
B6判/328ページ

出版社からの紹介

ひとりきりでいた夜に、パラシュートで降下してきた敵兵を発見してしまった少年は…?(「空襲の夜に」)。家にとりついている不気味な存在に気づいた猫たちは…?(「家に棲むもの」)。英国の児童文学を代表する作家であり、短編の名手としても知られたウェストールの、珠玉の短編9編を集めました。『ウェストール短編集 真夜中の電話』と合わせ、ウェストールの短編のベストセレクションとなります。徳間書店の子どもの本・二十周年記念作品。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ロバート・ウェストールさんのその他の作品

ゴーストアビー / 禁じられた約束 / クリスマスの幽霊 / かかし / 弟の戦争 / ウェストール短編集 真夜中の電話

野沢 佳織さんのその他の作品

キルケ / 父さんが帰らない町で / ソンジュの見た星 路上で生きぬいた少年 / まいごのねこ / 凍てつく海のむこうに / 子どものための美術史 世界の偉大な絵画と彫刻


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > ウェストール短編集 遠い日の呼び声

2022年6月の新刊&おすすめ絵本

ウェストール短編集 遠い日の呼び声

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット